© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

自己紹介

 


プロフィール

工藤 謙二 (くどう けんじ)
1980年10月26日生まれ さそり座
株式会社ウィンキューブホールディングス代表

出身:北海道函館市
学歴:法政大学社会学部 函館東高等学校
趣味:仕事(WEBプロモーション)アウトドア全般
好きな言葉:今日が人生で一番若く一番チャレンジできる。

所属会社:WCH(ウィンキューブホールディングス)
http://rec.win-cube-holdings.co.jp/


簡単にどんな人生だったか、、

1980年生まれ 北海道函館に生まれる。
三人兄弟 姉 妹の真ん中長男です。

小学校1年くらいの時に両親が離婚。
父親に3人共育てられる。。。

おばあちゃん、おばちゃん(父親のお姉さん)に世話してもらいながら
豊かではないけど、一応それなりに食べるものは困らない生活でした。

中学校は函館市立大川中学校
高校は函館市立東高等学校

進学校だったので大学受験に挑むも
実力不足でセンター試験で失敗。

家庭の事情で私立大学にはいけないので浪人するか
就職するかという話だったのですが
当時の担任の藤巻先生から新聞奨学生という制度をきいて
東京へ寝台列車に乗ってやってきました。

そして新聞配達しながら予備校などに通い
2年動労(2浪)を挟んで法政大学社会学部社会学科、
多摩キャンパスへ入学しました。

それから、4年間で無事卒業。

勢いだけある若者でしたのですぐに会社をやめ、
起業の真似事などをしつつも、
日雇いの土建業やコールセンターへの派遣勤務で数年生活。

借金もあって厳しい時代でした。

26歳のときにアフィリエイトスクールのアルバイトで運良く採用され、
インターネットというものに本格的に触れることになる。

28才のときにはマーケティング担当についていたが
生意気だったのか経営陣に煙たがられ解雇される。

致し方がなく人に雇われるのも向かないと悟っていたので
現在のウィンキューブホールディングスの前身となる株式会社クドケンを設立。

最初は治療院業界専門のWEB集客会社というポジションで
たった一人で貯金30万円から始めた会社でしたが、
今では正社員130人以上。

経営も上場するようなITゲーム起業に比べたら大したことないけど、
それなりに安定した利益を積み重ね、
実質的にはほぼ無借金でここまできた。

すごく有名な会社でもない、起業家としてテレビでられるような器でもない、
本当にそこそこ上手く行った起業家だと思う。

現在、僕がたったひとりで6畳のアパートから始めた
WCHのホールディングスグループ会社のビジネスがすくすくと成長し、
どんどん社員さんが増え売上高、利益ともに順調に推移している。

もともとは治療院向け専門のホームページ制作会社だった
小さな零細企業が8年でここまで成長し、
現在はほぼ手放しでも自発的に成長しているということから
僕のメッセージもなにかしらの価値を提供できるレベルになったのかな、
ということでこのブログが始まりました。

先に言っておきますが
僕はよくネットやテレビで騒がれるような、派手な起業家ではありません。
どちらかというか臆病で自己啓発とか大好きで、
規則正しく真面目に誰もがやれるようなことを誰よりもこなし、
成功してきたタイプです。

だから、才能がないと自分で思っている人、今現在豊かじゃない人、学歴がない人、
どんな人も本気で自分を変える気があれば大丈夫。
かつての僕もどうしようもないくらい大したことないやつだった(笑)

このブログを見てくれる人は、
WCHの関係者か転職、入社を検討してくれている人かもしれない。
そんな人たちにも価値を提供できる内容は意識していきたい。

すごーくざっくりですけど、こんな経歴を辿ってきました。

ページ上部へ戻る