© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

35歳までで人生の8割は決まる

 

From 工藤謙治

 

 

35歳までに人生の80%が決まるという話を伝えます。

よくよく考えると、当たり前の現実。

 

でも、臭い物に蓋をするように

どうしても見たくない現実。

 

また、若い僕らにも必ず訪れる未来、

でもまだ身近じゃないし、

できれば見たくない現実。

 

 

そんな話です。

 

 

 

【本日の一言】

 

「30歳過ぎたら利息で暮らせ」

 

(『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』第1巻 キャリア2より)

https://next.rikunabi.com/journal/20170913_t1/

 

 

ドラゴン桜の番外編、エンゼルバンクの一節です。

 

この漫画は転職の現実をわかりやすく描いています。

漫画喫茶や中古なら安く読めますので、興味のある方は是非。

 

 

僕は今年42歳になりました。

 

ビジネス的な目標における不安や不安定には

当然常に常に気を張っているけど、

個人的な経済ビジョンや仕事の不安はほぼない。

 

それは、上記の例えでいうならば

『利息』が多く発生している状態だからです。

 

 

すごく重要なことを言います。

 

『利息』、もっというなら『複利の力』は

お金以外の『スキル、職歴、能力、人脈』にも働きます。

 

アルバート・アインシュタインは、次のような名言を残しています。

 

「複利は人類最大の発明。 知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う」

 


単利と福利の違いイメージ

引用元:年利10%に複利効果を足すと資産は7年で2倍

 

 

お金以外にもこの複利が働くことを

理解していない若者が多いと感じています。

 

お金はわかりやすいですよね。

 

例えば30歳の時に1000万円を

年利4%の運用にかけたとします。

 

(4%は現状のインデックスやS&P500などで

 難しくはない現実的な運用益だと言われています)

 

30歳のときの1000万円、

30年後、60歳の時に複利の力で

いくらになっていると思いますか?

 

答え:30歳1000万円→30年後は約3240万円

 

 

 

4%の複利なら30年で約3.2倍。

5%の複利だと30年で4300万円 4.3倍 です。

 

さらに積み立てていけばこの複利がさらに広がります。

 

引用元:複利運用と積立投資のおすすめ

 

 

お金だとわかりやすいですね。

時間が経てば経つほど、お金が勝手に増えていく。

 

そう、『時間』が複利を生むのです。

 

でも、これはお金だけの話ではありません。

スキル、キャリア、人脈、経験にも

この複利は働くのです。

 

僕は個人的には

35歳がよい線引きラインだと感じていますが、

 

男女ともに35歳までに、

スキル、キャリア、人脈、経験など

仕事に関する原資をいかに貯められるかが重要です。

 

よく考えると、、、

 

35歳転職限界説

35歳から体力が落ちる

35歳から高齢出産

35歳から結婚できる確率が激減

 

などなど35歳っていろいろな節目に感じられます。

 

これは僕が42歳なので当然通過してきたのですが、

35歳から体力、気力の低下を感じ、

外見もそれなりに老化しました。

 

30歳前後、起業当初は

朝5時から23時まで働くのが普通でした。

 

今は、、、体力精神力が劣り当時のようには働けません。

 

 

生物学的にも

成長ホルモンやテストステロン、メラトニンの低下など

35歳前後から加速して老化するようになっています。

 

要するに老化をはっきり感じ始める年齢がその辺りなんです。

 

 

何が言いたいのか?

 

35歳までに貯めるお金

35歳までに貯める仕事力

( スキル、キャリア、人脈、経験など

 お金を稼ぎ、自由に生きる力≒仕事力)

 

は、それ以降とは価値が違うということ。

 

 

若いうちに貯めたお金や仕事力は

早ければ早いほど複利の力で人生に良い影響をもたらします。

 

お金がある人は複利の力でどんどんお金持ちになり、

仕事力がある人は複利の力でどんどん拡大していく。

 

逆に言うならば

35歳以下の若いうちにお金や仕事力を貯められない人は

原資がないので複利の力が働かない。

 

 

つまり、人生の豊かさは

35歳までにほぼ決まってしまうのです。

 

人生90年としても実際は

大学を卒業する22歳から35歳までの13年間で

一生の8割くらいの成果が決まります。

 

これは現実です。

 

 

覚えておいてほしい、

 

20代の時間は

40代50代60代70代の時間とは

価値が全く違います。

 

イメージとしては

 

20代の時間の貴重さを100とすると

30代         70

40代         40

50代         30

60代         20

70代         10

 

これくらいの価値しかないと思う。

 

それくらい、

20代をどう過ごすのか、何に使うのかが重要なのです。

 

 

女性であれば誰と結婚するのかも大きなテーマ。

 

結婚適齢期は20ー30歳くらいだと思うし、

35歳を超えたら厳しくなる。

 

仕事でいうなら35歳までには

ある程度どこに行っても評価される実力が必要。

 

お金だって20代のなるべく早いうちに貯めて運用したら複利が大きく働く。

 

 

複利の力は、早ければ早いほど長く強く働くのです。

 

 

僕が言いたいことは、20代~35歳までは

ワークライフバランスなんて言っていないで

死ぬ気で働け、スキルをつけろ、考えて生きろ。

ということです。

 

「仕事とプライベートはきっちり分けて

 アフター5はプライベートで楽しく生きる」

とか言ってる場合じゃない。

 

それを補うほど優秀であればいいです。

 

将来は将来何とかなるでしょとか、

今のお給料でも生活困らないし、

若い時間はプライベートも充実させたいとか

 

否定はしませんが、将来厳しくなっていきます。

 

残酷な話、人生は35歳で勝負が一区切りついてします。

 

経済的なことや仕事ヴィジョンみたいなものは

8割くらい決まってしまうイメージがあります。

 

35歳の時に何を持っているか

貯金や貯人、貯スキル、貯キャリアは

どれくらいあるか、それで決まります。

 

35歳を過ぎるとよい転職も独立も

ハードルが上がっていきます。

 

是非、35歳までに

人生を勝ち組に持っていける時間の使い方を考えてほしい。

 

人生は時間と感情でできている。

 

同じ時間でも若い時の時間はプライスレス。

後半の人生に複利の力を生かすためにも

35歳までに勝負をつける気持ちで

本気で時間を大切に使ってほしい。

 

20代の時間はほんとーに価値があります。

 

35歳までに得たものに

複利が働くイメージを持ってください。

 

お金にも経験やスキルにも

複利が働く現実を受け入れてください。

 

 

是非、悔いなき人生を生きられるように

毎日を、今を大切に使ってください。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

衝撃の事実:知能は遺伝(IQ)が6割 でも成功とは関係ない

From 工藤謙治 衝撃の漫画だった。 アマゾンの読み放題をぼーっと見ていたら  『ケ…

落ちぶれる経済環境の中で勝ち上がる唯一の方法

From      工藤謙治 To          社員の方へ 円安がとうとう150円/ドルを迎えよう…

もし、本気で大成したいなら、、

From      クドウケンジ To          将来一般より豊かに生きたい人へ 僕は確信をもっ…

起業ってどんな感じ?

From 工藤謙治 To いずれ起業したい人へ 特にここ数年、起業したい…

目標より願望を明確にしろ。

From クドウケンジ To  若者へ 新年、業務始まりましたー。 新…

ページ上部へ戻る