© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

落ちぶれる経済環境の中で勝ち上がる唯一の方法

 

From      工藤謙治

To          社員の方へ

 

円安がとうとう150円/ドルを迎えようとしています。

 

ここ1年で日本円の価値がドルに対して3分の2になってしまいました。

ドルだけじゃなくほかの通貨に対しても円は安くなっています。

 

原因は、各主要先進国のインフレと金利格差です。

 

細かい原因などを伝えたところでさほど意味がないので

端折りますが、しばらくこの傾向は続きます。

 

そして、円が安くなると輸入物価が上がります。

 

輸入しているもの

エネルギー石油、天然ガス、石炭

食料、工業製品、農業製品 などなど

 

国際分業が進んだ世界では貿易が欠かせず

日本は輸入に頼る部分が多い国です。

 

その輸入しているものの価値が

円安で3分の2の逆で2分の3倍、

つまり1,5倍になったということです。

 

いままで100円/1ドルだったものは

これから150円/1ドルなので、

輸入品の価格が1,5倍になったということ。

 

当然、生活物価はこれからまだまだ上がります。

でも賃金は上がらない。

 

日本国内で商売している会社の利益が

増えているわけじゃないので

そこで働く人の賃金は上がるわけがない。

 

むしろ、物価高騰で消費が減って、全体景気が悪化し

会社の利益が下がると所得も減る方向に行きます。

 

これが不景気(リセッション)です。

そしてこれはまだまだ加速します。

 

可処分所得の少ない層は生活するだけで

消費する割合が高いので防衛できません。

 

低所得者層、シングルマザー、

年金受給者などは打撃が大きくなるでしょう。

 

 

ではでは、大事なところ。

 

このブログをここまで読んだ

“あなた”はどうするのか?

 

・生活物価が上がる。

・所得はほっといても上がらない。

・貯蓄できる金額も減る。

 

端的に答えを言います。

 

付加価値を生めるスキルを持つ

 

 

給料ってどうやって決まるかというと単純で

あなたの付加価値が他と比較してどうなのかで決まります。

 

ほかの人でも充分同じことができるなら、給与は安い。

ほかの人ではできない、替えが利かないなら高い。

 

基本構造はすべてこれです。

 

・他の人ができないことができるようになる。

・他の人が造れない価値を造れる人材になる。

 

これしかないのです。

 

 

ではどうすればそうなれるのか?

 

それは付加価値の生みやすい仕事(職種)につき

人よりも効率よく努力をするだけ。

 

 

仕事(職種)は、

付加価値を生みやすく、それがわかりやすく評価される仕事

付加価値を生みづらく、評価されない仕事

があります。

 

わかりやすい事例が営業職とコンビニ店員です。

 

 

営業職は売れば売っただけ数字で成績が出るので、

能力が可視化されやすく、お金で評価されやすい。

 

しかし、コンビニ店員はいくら頑張っても、

時給が100円上がるかどうかでしょう。

 

仕事内容(職種)によっても努力した結果

得られる付加価値の量と評価が全く異なります。

 

 

結論、全体が落ちぶれていく社会では

あなた自身が価値を生むしかないのです。

 

付加価値を生みやすい仕事に就き

付加価値を評価される環境に身を置き

その他大勢の人よりも圧倒的に努力する。

 

これしかない。

 

 

起業も同じ、起業の場合は他社と違う付加価値を

社会に対して直接発揮することで評価されるだけ。

 

結局、社長にはその才覚と努力が求められる。

 

 

今までは国が何とかしてくれた。

 

親世代は年金もある、定年もある、

そして実際使える可処分所得も今より多かった。

 

時代が変わり、国全体が落ちぶれているのです。

 

お金だけが人生じゃない、

仕事だけが人生じゃない

 

それもそうだ。 僕もそう思う。

 

だけど、お金がないと生きていけないし、

お金がないと大切な人も救えない。

 

残念ながら最低限以上で生きるには金が要る。

自由で豊かに生きたいならもっと金が要る。

 

お金はあなたが生みだす付加価値によってしか生まれない。

 

 

たった一度の人生、思いっきり楽しみたい、

自由に生きたい、人に貢献したいなら

 

誰もが生めない付加価値を生める人材になろう。

誰もができない努力を続けていこう。

 

 

その先に誰もができない生活と、

自分らしい未来が待っているから。

 

 

関連記事

    • 都内大学生
    • 2022年 11月 06日

    大変参考になります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

35歳までで人生の8割は決まる

From 工藤謙治 35歳までに人生の80%が決まるという話を伝えます。 よくよく考える…

衝撃の事実:知能は遺伝(IQ)が6割 でも成功とは関係ない

From 工藤謙治 衝撃の漫画だった。 アマゾンの読み放題をぼーっと見ていたら  『ケ…

もし、本気で大成したいなら、、

From      クドウケンジ To          将来一般より豊かに生きたい人へ 僕は確信をもっ…

起業ってどんな感じ?

From 工藤謙治 To いずれ起業したい人へ 特にここ数年、起業したい…

目標より願望を明確にしろ。

From クドウケンジ To  若者へ 新年、業務始まりましたー。 新…

ページ上部へ戻る