© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

起業ってどんな感じ?

 

 

From 工藤謙治

To いずれ起業したい人へ

 

 

特にここ数年、起業したいとか、独立してフリーでやりたいみたいな声を社内で聞きます。

 

僕ももう13年前になりますが、起業していまの状態になっていて、

どちらか言うとうまく行った口なので、起業して本当に良かったと『今』は思います。

 

 

起業ってどんなイメージですかね。

 

今回は新年早々、起業の現実や僕が感じる起業、ビジネスを作るということを伝えていきます。

 

近年、インターネットの普及によって、

「ネットで稼ぐ」

「フリーランス最強」

「雇われサラリーマンは損」

などという風潮や主張が身近になりました。

 

実際、インターネットの普及は働き方を激変させ、

コロナの広がりとともにリモートワークも広がり、ズーム会議も一般化し、

どこにいても仕事がしやすくなったことは事実です。

 

 僕自身も今は会社にはあまり行かずに、オンライン会議と自宅やカフェで

仕事をしている機会がとても多く、自由といえば自由なのかもしれません。

 

結論からお伝えしますと、インターネットが普及した現代でも

自由度は増したが、収入を得るということの難易度は

大局的には変わらないというグランドルールを理解しましょう。

 

確かにジャンルによっては

恩恵が大きく出るものもたくさんあります。

 

 ・ユーチューバー

・インスタグラマー

・ティックトック

・メルマガ

などなど、インターネットの普及、SNSの普及で

個人の発信力が格段にあがり、莫大な個人収入をあげ

一見自由そうに楽しそうに生きている人もたくさんいます。

 

 特にインターネット上ではそういった

結果として『上手く行った人たち』だけが目立ち、

実際うまく行ってないのに、無理してハリボテの

いい部分だけを頑張って見せているエセ成幸者も多いです。

 

 うまく行っている部分を見せることで、羨望を集め、

ビジネスのやり方や、ノウハウを教えることで

利益を上げる、商品、サービスを売る人はそうせざるを得ません。

 

 

SNSなど関係ないビジネスでもネット検索や書籍など

簡単にアクセスできる情報には

結果として『うまく行った人たち』の情報しか目立ちません。

 

 だから、

起業=かっこいい、自由、楽しい、儲かる 

という安易なイメージがついてしまいます。

 

でも、実際は大変ですよー 甘くないですよー

ということをお伝えしたいんです。

 

僕は28歳の時に前の会社をクビになってしまい、、(笑)

 

貯金30万円+クレジットカードのキャッシング枠20万円×2 

を資本金に本当に一人で今のビジネスをスタートしました。

 

当時の僕のマーケティング知識は、

今から見ると拙い貧相なものでしたし、

会社経営や自分で会社をやったこともないし、

親が経営者だったとかでもありません。

 

ほんとーに手探りで何もかもわからない状態からのスタート。

 

唯一できることは、拙いマーケティング知識で商品を売ることくらい。

 

そこで、たまたま縁があった治療院業界で起業することになりましたが

決して順風満帆ではありませんでした。

 

 実際に、2回資金ショートで潰れかかっていますし、

軌道に乗る前は、結構しんどかったですよ。

 

 やることが多すぎるので、寝る時間なんて最低限です。

5ー8 9ー12 13-18 19-23 これが基本の働く時間です。

 

年間360日くらいこの生活を送ります。 

 

会社に先が見えない、本当にうまくいくのかわからない、 

来月オフィスの家賃が払えるかわからない、

何をやれば正解なのかすらわからない

 

そんな中でも、常に全力疾走、

不安をごまかしながら進むしかありません。

 

セミナーに行っては講師に食らいつき、

コンサルには制限時間いっぱい以上に、

熱心に質問して1秒も無駄にしないように学びました。

 

ドラマのように悪夢で夜飛び起きることもしばしば、

眠いとか贅沢言っていられないような状況です。

 

成功するか、死ぬか、どっちかそう決めての

生活でしたので気合が違います。

 

そんなこんなの苦しい時期を乗り越え、

起業して3年目くらいから徐々に軌道に乗り、

そこからは比較的うまく行くようになりました。

 

お伝えしたいことは、


起業とか独立とは簡単そうですが

インターネットを使って楽々お金を稼げるとか

フリーランスになれば自由で豊かになれるとか、、

そんな甘いことは存在しませんよ!


また、中長期でそのビジネスは5年10年と

安定もしくは成長することを考える必要があります。


ということ。

 

 

一瞬SNSのブームや、時代の流れに乗って

月に数百万円という売り上げを出したり、

年商1億!みたいな見栄えのいい数字が出ても、

その売り上げを3年後も本当に出せますか?

 

ビジネスには経費が掛かりますし、

簡単に儲かるがゆえにライバルも増えてきます。

 

その時にあなたのビジネスに参入障壁がなければ

陳腐化し収益はどんどん下がり、やがて消えていきます。

 

 僕が起業した13年前、、

当時インターネットの一般家庭普及開始の全盛期

インターネットを活用したビジネスがたくさん出て

ものすごく儲かっている会社や個人がたくさんいました。

 

 いま、記憶を頼りにその人たちに名前を検索しても

ネットの過去の栄光すらヒットしなくなりました。

 

つまり、一瞬のまばゆい閃光とともに消え去っているのです。

今はなにやっているんですかね、、、

 

 あの時代からずっと収益を上げて伸ばしている会社って

ほんと極わずか、、、記憶の中では10社も上げられません。

 

 人生でだいたい70歳くらいまでは

なんかしらの収入を得て暮らすことになりますよね。

 

その長い人生の中で数年間稼げても、

その先消えたらあんまり意味ないですよね。

 

一瞬の成功でも税引き後、手残り3億円くらい円で残せたら、

資産運用で乗り切れますが、1億くらいだと難しいです。

 

ビジネスをやるなら中長期での視点を持って

戦う一面が必要になってきます。

 

安易に独立したり、起業したとして、

一瞬成功してもそこから安定させる、

さらに成長を続けることって想像以上に大変ですよ。

 

起業、フリーランス、ビジネスで成功するのは難しい

でも、ビジネスで成功させ続けるのはもっと難しいのです。

 

だから、起業、独立、フリーランスが流行って、、

インターネット、自由、個人の時代、ノマドワークなどなど

もてはやされますが、、現実甘くない。

 

中長期では、すぐにライバルが増えてポジションを潰され、

ビジネスは陳腐化し、大資本と優秀な組織に駆逐されます。

 

とはいえ、サラリーマンとして生きる上でも

その務めている会社自体が潰れたり、

事業がなくなってしまっては働けなくなります。

 

大事なことは、起業する、フリーランス、サラリーマン、、

なんでもいいですが、お金を稼ぐということは、

その時代に必要とされるスキルを持つことが大前提です。

 

時代にマッチしたビジネスは伸びやすく、儲かりやすい

時代にマッチしたスキル職は重宝され高給です

 

逆に時代マッチしなくなる、ライバルが増えるビジネスは終了へ。

逆に時代にマッチしないスキル職は不必要で薄給になります。

 

どちらにしても、時代にマッチした収入獲得経路を

常に模索し、自分の価値を高めておく必要があります。

 

サラリーマンであったとしても、スキルがなければ一緒です。

会社に必要とされなくなり、仕事がなくなっていきます。

 

サラリーマンだとしても起業や独立ほどの圧力ではないものの、

自己成長を止めたら後輩や転職組に取って代わられ不要とされます。

 

 

結論 

あなたのビジネス、もしくはあなた自身に

お金を払う価値があるかないか

を常に問われているという視点を忘れないようにいきましょう。

 

 

「そんなに頑張らなくても、人生何とかなるでしょ」

と思うのも自由ですが、これから落ち行く日本経済の中で

昭和のような考えは通用するでしょうか。

 

おそらく、これからますます厳しくなっていきます。

 

是非、中長期視点で自分の価値はどうなるのか。

時代が変わっても、会社が変わっても、環境が変わっても、

それなり高い収入、それなりの自由を維持できるのか。

 

考えながら毎日の仕事へ向かっていただきたいです。

 

 

P.S.

 

現実厳しい負の側面もありますが、

チャレンジしないと始まらないこともまた事実。

 

本気で棘の道を進む覚悟がある人、

画鋲の上を素足で歩いてでも成功したい、

何か自分のビジネスを軌道に乗せたいという

強い思いがあるならばお勧めします。

 

ネット上の安易な情報だけじゃなく、

中長期で5年後10年後、20年後、、

そして自分の働くことの出口を見据えて

リスクを織り込んでチャレンジしましょう。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目標より願望を明確にしろ。

From クドウケンジ To  若者へ 新年、業務始まりましたー。 新…

日本の状況がわかりやすーい数字10選

From クドウケンジ To 若者、ミドル層へ 僕がよく見ているyoutubeチャンネル「両学長 リベ…

選挙とあなたの価値

From クドウケンジ To  若者へ 衆議院選挙いきましたか? 『ギクッ』と思った行かなかった…

成功の現実

From 工藤謙治 To 若者へ 誰もが個人差あれど、人間であればこう思う。 特にうちの新卒は成長願望…

何が欲しい どうしたい? 毎日確認しよう

From 工藤謙治 TO 若者へ ブログ記事は結構書いているのだけど、公開せずお蔵入りを繰り返し今日に至…

ページ上部へ戻る