© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

何が欲しい どうしたい? 毎日確認しよう

 

From 工藤謙治

TO 若者へ

 

ブログ記事は結構書いているのだけど、公開せずお蔵入りを繰り返し今日に至る。

 

ウィンキューブは常に成長している、

ビジネスそのものも、社員も、試行錯誤し、失敗しながら成長している。

 

いろいろな課題が毎日毎日新しく現れ、

地道に1つ1つ課題に取り組む日々、会社も個人もこのチャレンジからの成長は終わらない。 

 

求めるものが高ければ高いほど、多くの成長が求められる。

 

 

僕は、成功するかどうかはマインド9割だと思っている。

 

僕の会社グループはおそらく一般的な会社の財務や成長率、安定性などからみたら

かなり良いほうだと思っている。

 

もちろん、こんなもんはあくまで通過点で、

日々自分の理想の未来、会社の理想の未来に向かって

朝から血が煮えくり返るではないかと思うときもあるくらい高いモチベーションで働いている。

 

ここまできても、僕は常に自分のなりたい姿、目標、

こうしたい、ああしたい、あれが欲しいという欲に塗れ、

貪欲に自分を律し、目標に向かって成長している。

 

モチベーションが明らかに他の人より高いので、

課題が出てきてもなんとしても乗り越えようと

スピード上げて情熱もって対応しています。

 

本当にいろんな課題がありますが、このモチベーションの源泉が尽きなければ

やがて自分が成長し、会社が成長し、乗り越えていけると思っています。

 

 

あなたに伝えたいこと

 

上記は僕の例ですが、あなたの成長、あなたの経済、あなたの人生も全く同じ。

あなたがどれくらいどうなりたいのか、何が欲しいのか、で9割決まってしまいます。

 

端的に言うと、”そうなりたいという思いが強い奴が勝ちます”。

それしかありません。

 

当然、大きく成功するには運やチャンスという自分ではどうしようもない事象もあります。

しかし運も実力のうちと割り切って自分を成長させ、チャンスを待つしかありません。

 

常にちょっと辛くても自分を成長させる姿勢を持ち、自分を律して、

チャンスを模索している人にしかチャンスはやってきません。

 

努力している人に100%チャンスが来るわけではありませんが、

努力していない人にチャンスが来る確率は0%です。

 

つまり不確実性の高い自分の未来でも全力投球+アルファをし続ける人しか

大きなものは得られないということ。

 

30歳の誕生日

40歳の誕生日

50歳の誕生日

60歳の誕生日

70歳の誕生日

80歳の誕生日

 

ちょっとイメージしてみてください。

未来なんて誰もわかりませんが、今の延長線上で考えてみてください。

 

どうですか、理想とのギャップはありませんか?

本当の自分の理想と乖離がありませんでしたか?

 

こうなりたい、

ああなりたい、

こんな人のような生活がしたい、

こんなものが欲しい、

この場所に旅行したい、

あんな仕事をしてみたい、

将来こんなスキルを身に付け周囲にこう思われたい、

こんな家に住みたい、

こんな環境に住みたい、

家族構成はこんな感じがいい、

収入はこれくらいほしい、できればこれくらい、、

 

いろいろあると思います。

 

まず、あなたの欲を書き出してください。

 

 

 

マズローの5段階欲求をご存じですか?

 

第1段階:生理的欲求

生きていくために必要な、基本的・本能的な欲求を指します。

 

第2段階:安全欲求

安心・安全な暮らしへの欲求を指します。

 

第3段階:社会的欲求

友人や家庭、会社から受け入れられたい欲求を指します。

 

第4段階:承認欲求(尊重欲求)

他者から尊敬されたい、認められたいと願う欲求を指します。

 

第5段階:自己実現欲求

自分の世界観・人生観に基づいて、「あるべき自分」になりたいと願う欲求を指します。

 

補足:自己超越

晩年、マズローは5段階の欲求階層の上に「自己超越」の段階があると発表。

https://ferret-plus.com/5369 引用

 

 

最初から、社会貢献したいとか世界を救いたいとか

そういう上辺的な遠いものはあまりモチベーションが上がりません。

 

まず、このマズローの欲求レベルを意識して、

身近なものからでいいのです。

 

本当に、欲しいもの、得たいものを誰にも見せなくていいので、

書き出してください。

 

 

何度かブログにも出てきていると思いますが、

僕が22歳の時に自己啓発手帳のセミナーで作らされた

夢リスト+写真の切り抜きのスクラップブックがありました。

(前の引っ越しの時にすべて叶っていたので捨てましたが)

 

自分が欲しいもの、やりたいことを100個書き出して、

インターネットでそのイメージをカラー印刷して、そこに自分のインスタント証明写真をカラーコピーして顔をくりぬいたものをすべてのそのイメージに貼り付けるという作業です。

 

その時のスクラップブックには絶対人には見せられないような

低俗な欲がたくさん貼られていました。

 

当時の僕は人には誇れないけど、実家が豊かではなかった反動で、

いろいろな欲に塗れその反逆心で死んでも石にかじりついて歯が全部折れてでも成功してやるという強い思いがありました。

 

起業して数年間はそのスクラップブック(途中マインドマップにかわっています)をほぼ毎日見ていました。

 

そうすることで、自分がこうなりたいああなりたい、こんなものが欲しいというものがイメージで右脳に刺激を与えてきます。

 

それが染みついて潜在意識まで到達することで、

無意識でも高いモチベーションで仕事に挑んでいました。

 

「なんとしても、なにがなんでも、死んでも、殺されても、絶対に僕は勝ちたい、、」

そんなモチベーションに朝から寝る直前まで絶えず、成長へ駆り立てられていました。

 

 

あなたに伝えたいことは、あなたの欲を素直にまず書き出してみてほしいということ。

そして欲の種類で分けて、イメージ化する。

インターネット検索でイメージに近いもののURLを保存してみてもよいです。

 

そしてそれを毎日見ることで、潜在意識にまで染み込んで行動が変わります。

 

マズローの5段階を素直に認め、

世界平和とか、社会貢献ー!みたいな大きな漠然としたものではなく

 

最初は、

 

・もっと安全で綺麗な部屋に住みたい

・栄養のあるおいしいものを食べに行きたい

・モテたい(彼氏、彼女、奥さん旦那さん、どんな人?)

・この時計が欲しい

・このブランドの服が欲しい、バックが欲しい

・エステにいってこんな芸能人みたいな肌になりたい

・ハワイに行ってみたい

・ジャニーズのコンサートを最前列で観たい

・高額なペットを飼いたい

 

なんでもいいのです。

 

自分が心熱くなる、

それをイメージすると心躍るものがあると思います。

無理、無駄と思わず書き出していきましょう。

 

小さいものから大きいものまで、書くだけならタダです。

自分の欲を全部書き出してみてください。

 

最初は、そのリストを見て誰もがこう思います。

 

「無理でしょ」

「いやーー私には難しいでしょ」

「ここまでは無理でしょ、、」

 

それでいいのです。

 

世の中に達成している人がいるならばそれは可能ですし、

少なくとも近づくことはできます。

 

自分の欲を書き出し理解し、自分自身でそれが欲しいと認めることからでいいのです。

人に見せるものではありません。

 

人に言えない、世間に誇れないようなものでいいのです。

あなたが欲しければそれが正解です。

 

そしてそれを毎日見る、イメージする、右脳でとらえる。

僕が昔やった、自分の顔写真を印刷して貼り付けるなどでもいいです。

 

夢マップ (ドリームマップ) の自己実現方法などが近いのかもしれません。

もっと詳しく知りたい人はそういう書籍もたくさんでているので、探してみてください。

 

こんなやつです。

https://shoubecchi.com/dreammap-2

 

 

アチーブメントの手帳ノウハウでも、

自分の欲しいものの写真を手帳に張っておくと叶う

みたいな研修パートもありましたね。

 

夢が能力、心が原動力!

 

まずは自分の欲を明確に書き出して

イメージできるようにインターネットで調べていきましょう。

 

人は文章・文字では心が動きません。

 

インターネットURL、インスタアカウントフォロー

できればカラー印刷もいいです。

 

出来れば自分の顔写真を貼る(笑) 

※23歳の工藤謙治は真面目に100枚以上の自分の顔を自分の欲の写真に貼り付けました。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本の状況がわかりやすーい数字10選

From クドウケンジ To 若者、ミドル層へ 僕がよく見ているyoutubeチャンネル「両学長 リベ…

選挙とあなたの価値

From クドウケンジ To  若者へ 衆議院選挙いきましたか? 『ギクッ』と思った行かなかった…

成功の現実

From 工藤謙治 To 若者へ 誰もが個人差あれど、人間であればこう思う。 特にうちの新卒は成長願望…

60歳70歳でも楽しく豊かに生きるために知る情報

From 工藤謙治 To  今20代30代、人生何とかなると思っている人へ …

人生は習慣で作られる

From 工藤謙治 To  成長したい若者へ 人生は習慣で作られる。誰もが一度は聞いたことがあるでしょう…

ページ上部へ戻る