© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

パフォーマンス最大化のヒント

 

 

From  工藤謙治

To  疲れ始めた社員さんへ

 

前回のブログ記事では『成長痛』の真実について書きました。

事実、周囲よりも良い結果を望むなら周囲よりも努力する必要があります。

 

ただ、その努力というのは多くの場合

メンタル、フィジカル両面の限界を超えるものだから

ほとんどの人があきらめてしまう。

 

その中で自分だけが努力し続けることができれば

結果が”あとから”ついてくるというシンプルなものです。

 

 

そこで今回は『パフォーマンスの最大化』のヒントをお届けします。

 

僕が日ごろ意識し、実践していて、効果的かつ誰でもできること。

でも誰もきちんとやらないことです。

 

切り口は2つ。

『メンタル(精神的な)』と『フィジカル(肉体的な、生理的な)』です。

 

 

■メンタル編■

 

まず『メンタル』のパフォーマンスの最大化について。

 

どんな人でも、きつい環境で体力的にすり減ってきたり、

うまくいかない一方の状況が続くとパフォーマンスが低下します。

メンタルが折れるなどと表現されますね。

 

・思考が後ろ向きになる(鬱っぽく感じる)

・セルフイメージが下がる

・自分の未来を信じられなくなる(自信を失う)

 

その結果、現実から逃げ始めます。

 

これはどんな人にでも起きる、普通のことです。

では、どうすればこのメンタルパフォーマンスの低下を抑えられるのかということです。

 

 

1、自分の夢・上質世界・目的を毎日確認する。

 

夢というのは漠然とした言葉ですが、要するに

『こんな生活がしたい、こんなところに旅行したい、こんなものが欲しい、こんな家に住みたい、こんな人に会いたい、こんな人と結婚したい、たい、たい、たい』

という、現在の自分の欲を、まず素直に言語化したものです。

 

上質世界(クオリティ・ワールド) とは、

人それぞれの基本的欲求を最も満たすイメージの世界のこと。

自分の根源的な欲求を満たす夢のアルバムのようなものです。

 

もちろん欲求の塊でよいです。欲の塊を吐き出す感覚です。

 

人に見せるものではありませんので、

人からどう思われるかを考えずに、自分の夢を明文化します。

 

よく、自己啓発の初歩で

「自分の夢を100個書き出せ!」なんてワークがありますが、

実は自分の夢をたくさん書き出すことは

メンタル的にとても有効な手段なのです。

 

 

そしてポイントは毎日見返し、見直し、修整、追加することです。

 

まず、夢を明確化している人は、ほぼいません。

そして、夢を毎日見ている人もいません。

 

 

正月に夢やその年の目標を墨で書いてトイレに貼り付けておけ!というのを聞いたことがあると思います。

残念ながら人は忘れる生き物です。

そして気を抜くと自分の夢すら忘れてしまうのです。

 

なので、毎日思い出し、

言語とヴィジュアル(イメージ化)を通して

毎日夢と向き合うことがとても重要です。

 

 

僕自身、昔からほぼ毎朝まずやることは、

夢・上質世界・目標を書き出し、見返すというルーティンワークです。

今でもそれは変わりません。

 

 

昔はノートに書き出して、

自分の夢や上質世界を自分に刷り込み、イメージを膨らませ

「やっぱり僕はこういう未来を手にしたい」と気持ち新たに仕事を始めていました。

 

今はマインドマップにまとめているので、

もちろん見返したり、追加したり、修整したり、

達成されたものがあればアップデートします。

 

 

2、アフォアメーション(インカンテーション)

 

アフォアメーションを否定する人も多いですが、

僕はとても有効だと思っています。

 

人は自分が発した言葉を自分の耳で必ず聞いています。

 

自分五感を通して入ってきた情報が自分の内面を作り、

セルフイメージを作り、

メンタルパフォーマンスに大きな影響を与えています。

 

自分の望む結果、望む未来、自分自身がなりたい自分を言語化し、

自分の口から毎日発することで、毎日自分の耳を通して、刷り込まれていきます。

 

そんなことしたって人生変わらんよ!と思っている人はその通りになりますし、

アフォアメーションをやることで人生が上向いていく!と思っている人はその通り上向いていきます。

 

 

「私は〇〇という人間だ!○○という環境で生きています!年収〇〇万円達成しています!』などなどなんでもいいので、

自分の望むこと、なりたい姿、望む結果を現在形でつぶやくのです。

 

これも人に聞かせるものではないので、

今の現実とはかけ離れた、文字通り夢のまた夢でいいのです。

 

自分に自分の言葉を通して刷り込むことで自分の潜在意識が書き換わり、

セルフイメージもアフォアメーションの内容に寄っていくことで思考習慣が変わり、

行動習慣が自然と変わる土台が出来上がっていくのです。

 

>>参考Youtubeリンク<<

 

 

3、息抜きを実行する

 

忙しい人こそ息抜き上手。

 

最初は意気込んでバリバリ頑張っていても、

普通の人は息切れして心がすり減ります。

 

なので、自分が満たされる心の休息・切り替えを見つけることが重要です。

 

僕の場合は、アウトドアや旅行がそうです。

僕はほぼ毎週いろいろな場所に遊びに行きます。

 

川ではラフティング、キャニオニング、シャワークライミング、

海ではサーフィン、ダイビング、

山ではケイビング、登山、乗馬、BBQ、、とにかく多趣味です。

 

自然の中、普段過ごせない環境で友達とはしゃぎ楽しむのが

気分の切り替えや心の休息になります。

 

それは僕の息抜きで、人によって息抜きのしかたは違います。

運動、筋トレ、ひとりキャンプ、ゴルフ、酒、カラオケ、いろんなパターンがあることでしょう。

 

休日は家で寝ているより、

休日こそ外に出て心の休息、息抜きをすることで、

気分一新また翌日から頑張れます。

 

 

疲れ切る前に、なるべく普段の環境から離れて気分が晴れ渡る休息・息抜きを

定期的に、前もって、勇気をもってとることです。

 

どうしても忙しくなると、

仕事仕事仕事仕事とツメツメで

休息や息抜きを忘れてしまいます。

 

疲れ切る前に休息、息抜きを。

休息、息抜きは、勇気をもって計画的に。

 

休みの日こそ、前もって計画を立てて

心の休息、息抜きを積極的に取ってください。

 

 

 

■フィジカル編■

 

体というのは生理機能である程度制限がありますので、

上手に付き合っていくことが重要です。

 

前回の記事で、筋トレと強い負荷の後は

栄養と休息を取ることで大きな成長が起こるとお伝えしました。

 

ハードワークに耐えられる人は、同時に休憩上手である必要があります。

 

 

1、睡眠時間と質の確保

 

睡眠はやはり重要です。

 

睡眠時間が足りないと多くの人はパフォーマンスが低下します。

僕も毎日5、6時間は必ず寝るようにしています。

人によっては8時間必要な人もいるでしょう

 

 

就寝前の入浴(体を温める、リラックス)

アルコールの摂取量

精神的な疲労、ストレスのコントロール

寝る時間の習慣化、固定化

 

がポイントです。

 

毎日なるべく同じ時間に寝て、同じ時間に起きることも重要です。

土日だから、お休みだから、仕事の開始が遅いからとゆっくり寝ているようでは睡眠習慣が崩れます。

 

なるべく同じ時間に寝て同じ時間に起きることで、睡眠パフォーマンスが向上します。

 

アルコールやストレスはない方が当然いいですし、

できれば睡眠前にいったん入浴などでリラックス&体を温めてから寝ると深く眠りやすいです。

 

体力労働ではないクリエイティブ職の場合は特に、

睡眠時間を確保することで翌日のパフォーマンスが向上していきます。

 

仕事ができる人は睡眠時間をまず先に確保してから

残りの起きている時間でパフォーマンスを最大化するのです。

 

 

2、運動

 

ジョギングや筋トレは、一見仕事と無関係に見えますが

実はパフォーマンスの向上にとてもとても大きな影響を与えます。

 

運動することで血流が良くなり、快適ホルモンが分泌され、

ストレスの緩和や気分の向上が起きます。

 

さらに、適度な筋トレを行うことで成長ホルモンが分泌され、

前向きな思考になりやすく、ストレスの緩和が期待できます。

 

なにより、定期的に運動していることで体型も改善され、

自分との約束を守ることでセルフイメージも向上していきます。

 

世界の一流セレブはなぜ筋トレするのか? といった内容の本があるので、

アマゾン中古とかで興味があれば読んでみる、

もしくは『筋トレ効果 仕事』などで検索してみてください。

 

>>参考リンク<<

 

 

3、食事

 

当たり前ですが、食事もフィジカルパフォーマンスに大きな影響を与えます。

ひとことで言えば、体にいいものを適量、眠くならない程度に食べるだけです。

 

 

一番気を付けたいのは『糖質量』

主に炭水化物のコントロールです。

 

米、パスタ、そば、ラーメン、、

炭水化物はおいしいのですが、血糖値を急上昇させ、

インシュリンの分泌が促進され、眠くなり体に負担もかかります。

また、太りやすくもあります。

 

朝ごはん、お昼ご飯を食べた後に眠くなりますよね?

あれは内臓の消化代謝の負担と血糖値の上昇によるものです。

 

炭水化物ほどよくカットして、たんぱく質を中心に、

脂質などで必要カロリーを摂取することでパフォーマンスは最大化します。

 

 

次に食事量です。 食べすぎはよいことがひとつもありません。

 

ついついお腹いっぱい食べたくなりますが、

食べるとだいたい現代の食事はカロリーオーバーですし、

消化代謝に時間とエネルギーを奪われ、眠くなり、疲れます。

 

また、中長期でみると食事が細胞を作り、食事が体を作るので、

食事の質や量をコントロールすることは

パフォーマンスを最大化するうえでとても重要になります。

 

お酒が好きな人はアルコールの量にも注意が必要です。

アルコールは生理的には完全に百害あって一利なしです。

 

ただ現代では人間関係の潤滑油として機能する一面をもっているので、

ほどほどに、うまくコントロールしていきましょう。

 

 

 

以上、メンタル面、フィジカル面それぞれ3つずつヒントをお伝えしました。

この連続が毎日を作っていきます。

 

 

今のあなたは、

過去のあなたの周囲の環境や

あなた自身が使ってきた言葉、

あなたが行ってきた行動の集大成です。

 

そして、未来のあなたは

今のあなたの周囲の環境や

あなた自身が毎日使っていく言葉、

あなたが行っていく行動の集大成です。

 

あなたの理想の未来は今日作られている。

 

毎日、メンタル、フィジカル両面で

エネルギーいっぱい、希望いっぱい、ベストパフォーマンスで楽しんでいきましょう。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

夢と同時に予算を持つ

From クドウケンジ To   20代・30代の社員さんへ 夢は壮大に、予算は確実に! …

本当の成長ってこういう感じ

From 工藤謙治 To   しんどくなってきた新卒へ 久しぶりの更新で…

成長できないのは『成長』の正体を知らないから

From クドウケンジ  To 成長して人生を謳歌したい若者へ ウィンキューブホールディ…

コロナはあなたの人生に関係ない

From 工藤謙治 To  人生負けたくない若者へ ■データを見ろ コロナ、、、コロナ、、、コロナ、、、 …

ブログ、情報配信再開します。

From クドウケンジ ひっさしぶりに、ブログを再開します。 理由1 ある程度自由になってきて、 …

ページ上部へ戻る