© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

好きな人に好きと伝えよう

 

From クドウケンジ

To 社員さん

 

世間はクリスマスムードですね\(^o^)/

経済は理屈ではなく感情で動くということで、
さまざまな業界でクリスマス商戦が行われています。

クリスマスに限らず、イベントがあると人は浮かれ、消費・浪費します。

他人が仕掛けるクリスマス商戦に乗っからず、
堅実に自分に必要なものに優先順位をつけて、
お金、時間、健康、感情という自分持っている資産を効率的に使っていきましょう。

 

本日は、「感情を動かす」ということで、
クリスマス、正月と恋人、夫婦、家族で過ごす人が増える今の時期にぴったりな
「好きな人や大切な人に好意をしっかり伝えましょう!」という内容をお伝えします。

 

マーケティング的に言うと、価格がついているものは
ニーズ(必要なもの)とウォンツ(欲しいもの・あったら嬉しいもの)の2つに分類することができます。

ニーズ商品(・サービス)は必要不可欠で、ないと困るものです。
身近なものだと、最低限の食料、水、電気、ガス、衣服、寝泊まりができる住居などです。

 

ウォンツ商品(・サービス)は必要不可欠ではないけど、欲しい、あれば嬉しいというものです。
美味しいご飯、お酒、タバコ、ブランド物、豪華な家、高級車、ゲーム、そしてクリスマスプレゼントなどもそうですね。

 

 

ここで注目すべきなのは、
ウォンツ商品は商品そのものが欲しいのではなく、
その後ろにある感情がほしいということです。

ニーズ = 必要性の購入

ウォンツ = 感情の購入

人は、感情を動かすため、感動を得るためにウォンツ商品に高いお金を払います。

 

ブランドものがほしい = 人の羨望の目がほしい、すごい人だと思われたい、ブランドものが買える自分に酔いたい

高級車に乗りたい = すごい人だと思われたい、モテたい、快適に移動したい

高級料理 = その空間を味わいたい、美味しい料理を好きな人と食べて共有したい、未知のお店を経験したい

などなど、感情を買っているのです。

 

豊かな現代の日本においては
ニーズ商品よりもウォンツ商品への消費活動のほうが
圧倒的に大きな金額が動いています。

だからクリスマス商戦はウォンツに訴求 = 感情を動かしに来るのです。

 

 

さて、ここからが本題です。
本来、感情を動かすのはお金ではありません。

人間は『人の間』と書きます。
人の間で存在価値を感じ、人に囲まれることで欲求が満たされるのです。
健全な人間は、人間関係において感情が動き満たされるようDNAにインプットされています。

 

つまり、ウォンツ商品にお金や時間を使うよりも、
人間関係(特に家族、配偶者、恋人など身近な関係)を充実させるべきなのです。

だからこそ、大切な人への好意をしっかりと伝える必要があります。

 

セールスコピーライティングの指導をするときに僕がよく言うことですが、

自分が知っていること・思っていること と
書くこと と
伝えること と
伝わる(感情が動く)こと と
行動すること は違います。

 

自分が思っていることや知識として持っているものも、
書かなければ顧客に伝わらない。

 

その知識や考えが書いてあったとしても、
難解な文章、フックしない表現、目立たないものは読んでもらえない。

 

読んでもらえても、相手の状況やタイミングが悪かったり、
ポイントがズレていたりすると伝わらない。

 

伝わったとしても、その思いやオファーが弱ければ行動しない。

 

コピーライターだったらこの意味合いがわかると思いますが、
要するに大切な人に伝わるように伝えることが重要なのです。

 

クリスマスなので、カップルを例に解説します。

お互いに、あなたのこと大切に思っているわ!と思っていても、
思っているだけでは伝わらないわけです。

日本人的に空気を読んで!とか、
態度で示しているから伝わっている”だろう”とか、
恥ずかしいから言わなくてもわかる”だろう”というのはダメです。 全然ダメ。

言葉に出して、態度に出して、相手に伝わる形で伝える必要があります。

 

好き、愛してる!と言葉で伝えてもいいですし、手紙を書いてもいいです。
繰り返しますが、人は感情が欲しいのです。

 

奥さん、旦那さん、彼氏、彼女から、
目を見て「好き」「愛してる」なんて言われたら照れくさいけど嬉しくないですか。

 

結局、人は身近な人、大切な人、好きな人からの承認・好意を求めているのです。

 

人間にとって、好意を伝えられること、存在を承認してもらえることは何より嬉しいのです。
その上での高価なプレゼントだったり、高級なデートだったりするわけです。
(中には感情よりお金や高いものが欲しいという人もいると思いますが、、、、(苦笑))

 

ちゃんと好意を伝えることがもっとも重要で、
日頃の感謝の手紙や、一生懸命考えたプレゼントなどは
伝える手段の補佐的な役割としてあるわけです。

 

 

今年のクリスマス、年末年始は是非、

大切な人にしっかり伝わるように『好意』を伝えてあげましょう。

 

日本人的にはちょっと恥ずかしいけど
「好きだよー」「愛しているよー」と
伝わる空間で、伝わる言葉で、伝わるモノ、伝わるような行動で伝えてみましょう。
きっとなにより喜んでくれるはずです。

人間にとって一番のウォンツは、
身近な人間関係での承認、好意の確認・実感なのです。

 

中野オフィスは今年、クリスマス、年末年始と連休や休みが上手くハマっているので、
プレゼント、手紙、雰囲気の良いレストラン、、、今からでも考えましょう。
そしてしっかり思いを伝えましょう。
大事な人、好きな人が喜んでくれることは、自分もとても嬉しいはずです。

 

実家に帰る人は、家族にも恥ずかしがらずに伝えましょう。
手土産とともに簡単なメッセージカードなどで『感謝』を伝えてください。

 

これからの人生で、今日が一番若い日です。
今日が一番チャレンジできる日です。
過ぎた時間はもう変えられないけど、今日、今からの時間は変えられます。

あなたの未来の幸せは今日作られているのです。
幸せな人生の選択ができるように、今日、明日、クリスマス、年末年始、、、
かけがえのない時間を、そのときの感情を大切にお過ごしください。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

働き方改革!

From くどうけんじ To  仕事を頑張りたい社員さんへ …

学ぶ人・学ぶ情報を考える。

From クドウケンジ To  成長途中のスタッフさんへ 一発屋っぽい人…

タイピングを頑張ろう!!

タイピングはコピー力に直結する From 工藤謙治 To 特にコピーライター &nbs…

シミュレーション力がすべて

From クドウケンジ To 未来ある若手スタッフさんへ 最近ふと思いま…

仲良しこよし → チームワーク

From クドウケンジ To 管理職・3年以上前からいるスタッフさん &…

ページ上部へ戻る