© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

不安を課題に変えよう

From クドウケンジ

 

 

今回も短くサクッとお伝えします。

テーマは「不安」について。

 

 

WCHで働くスタッフさんに限らず、誰もが『不安』を抱えています。

 

人それぞれ様々な分野に不安を持って生きています。

不安のない人ってほとんどいないと思うんですよね。

 

 

・近未来、将来的な経済面での不安

 

・結婚や恋愛についての不安

 

・人間関係についての不安

 

・健康に関しての不安

 

・自分のキャリア・人生設計についての不安

 

 

本当に様々で、人の価値観や状態、ステージによってバラバラです。

 

 

大事なことは、不安に支配されたときに

落ち込んでしまったり、足を止めてしまわないことです。

僕も含め多くの人は不安に襲われると落ち込み、心が苦しくなります。

ストレスがかかり、生産性が明らかに下がります。

 

 

不安は、なぜ不安なのでしょうか?

 

答えは、不安が不安のままだからです。

 

 

解消方法は1つ。

不安を分析し、課題に変えていくことです。

 

 

まず、何に対して不安を感じるのか

その答えを細分化し明確にしていきます。

 

 

老後の生活が不安だ → 老後いくら必要なのか? 年金は今のまま行くといくらもらえるのか? どれくらいの生活を送りたいのか? 老後の月の生活費は?

 

将来結婚できるのか・恋人ができるのか不安だ → どんな人が条件で、理想と妥協ラインはどこか。 何歳までにしたいのか? 結婚・恋愛に何を望むのか?

 

 

なるべく細かく自分の答えを書き出していきます。

ポイントは頭の中で考えないこと。紙やPCに書き出しながら考えることです。

僕もほぼ毎日自分の思考をノートに書き出し、

時にはマインドマップを使って分析しています。

 

そして、なるべく定量化・定数化して、明確にしていきます。

 

 

そこから

1,今の自分が努力・時間配分等でコントロールできるもの

2,社会的な事情、現在の致し方ない事情、過去、他人など自分の影響力ではコントロールできないもの

に分けます。

 

 

多くの人は、今の自分の影響力でコントロールできること と コントロールできないことの区別が曖昧です。

自分がコントロールできないことについて無駄に不安を抱えています。

 

コントロールできないことに不安を感じでもコントロールできません(笑)

 

 

明日の天候、将来の日本の景気、過去 他人の気持ち……

よく考えるとコントロールできないことはたくさんあります。

 

 

逆に、、

 

自分の行動や考え方、捉え方、時間配分を変えることで

コントロールできる可能性があるものがあります。こちらにフォーカスします。

 

 

その不安を解決に近づけるために、自分ができることはなんだろう。

 

その不安を解決に近づけるために、自分の影響力が及ぶ範囲はどこまでだろうか。

 

・宝くじを当てる

→当てることはコントロールできませんが、買う場所や買う枚数をコントロールすることはできます

 

・ステキな恋人をつくる

→美男美女・好条件な異性を直接惚れさせる魔法はありません。振り向いてもらうために自分が魅力的になるよう、自分をコントロールします。

 

・将来、若くありたい、老けたくない、健康でありたい

→老化を止めることはできませんし、ガン、交通事故、突然死など起こり得ますが、自分の今の運動習慣、食事、睡眠、収入、時間的余裕を変えることでコントロールできる部分もあります。

 

 

不安を課題に変えるための秘策は、タスク化です。

 

 

「不安を解決に近づけるための行動」を具体化し課題として捉え、それをタスク化することです。

タスク化はいずれ習慣になり、人生を変え、不安を消し去ります。

 

なにより、今日このタスクをすることで解決に近づいている実感があります。

この実感が不安を遠ざけるのです。

 

 

そのタスク・行動を継続すれば不安が解決に向かう、という感覚が大事なのです。

 

 

・今日も怠けずにがんばって目一杯働いた。将来の経済的不安の解決のためにできることは今日やりきった → OK

 

・将来の結婚・恋愛のために、そういうジャンルの本を読んだ、美容室行った、運動した、行動した、時間を確保した → OK

 

 

タスクをこなすことで、毎日そこに向かっているという実感を持つことが大切です。

 

 

とはいえ、人間なので不安に苛まれ、押しつぶされそうになる感情変化はどうしても起きてしまいます。

感情が落ち込んでしまったとき、どうしても時間にしか解決できない部分もでてきます。

 

 

でも不安を不安のままにしていると、ずっと闇の中から抜けられません。

不安を課題にし、タスク化し、自分の影響力の範囲を考え、今日できること、明日できること、自分がコントロールできる部分にフォーカスして行動することが大事なのです。

 

現在不安を持っているならば、課題をタスク化し、

自分がコントロールできる範囲を今一度考えてみてください。

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

一流に触れる

FROM クドウケンジ TO これからミライのある若者スタッフへ 一…

あなたの代わりなどいくらでもいる

From クドウケンジ To 中野オフィスで働く方々 「あなたの代わりなどいくらでもいる…

成功する唯一の方法(本田圭佑談)

From 工藤謙治 To 将来他人より豊かに生きたい社員さん なにか…

駅のトイレに並ぶな!

TO 朝が苦手な社員さん FROM 工藤謙治 ちょっとキレイではない…

憧れをもって毎日生きよう!

To 社員さん From クドウケンジ 昔、とある自己啓発系の会合に行ったら 『夢を今日中に100個書…

ページ上部へ戻る