© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

朝の習慣

TO:WCHで働くスタッフさんへ

FROM:工藤謙治

6月に入って日の出が早くなり、日照時間も伸び
1日をより有効に使いやすい時期になりました。

去年の新卒、やなぎちゃんが作ってくれた「工藤謙治の1日」という記事がありましたが、
僕は相変わらず毎日同じような朝を過ごしています。
「工藤謙治の1日」はこちら

僕は毎日毎日情熱に溢れ生きていて、
まだまだ会社の成長、個人の成長に燃えています。

・どのようにすればもっと生産的に生きることができるのか?

・なにも学べばもっと成長して価値ある自分になれるのか?

日々、自問自答しながら自分の遠い理想に向かって邁進しています。

人生は長いようで短い。
時間は無限にあるように思えますが、実際は有限で、
毎日毎日僕たちは平等に年をとり、成長とともに衰退しています。

そんな貴重な時間を毎日過ごす中で、見逃せないのが”朝の習慣”です。
朝のルーティンワーク・行動習慣の質が
1日の生産性を決める部分は大きいと思います。

 

今回の記事では、僕の37年間の朝の集大成を公開します。

その内容を試し、実践してくれるならばこんな効果があると思います。

1,1日の中で“有効に使える”と実感できる時間が増える

― 実際過ごす時間は同じでも、
仕事が捗る時間、機動的に動ける時間、処理速度が高い時間が増えるので
結果1日の成果量が違ってきます。

2,午前中のダルイ感じがなくなり、
思考がクリアでエネルギーをあふれる午前中を過ごせる

― 午前中、頭がぼーっとしていたり、体がだるかったり、
調子が出ないのには理由があります。
原因を取り除けば、生産性の高い午前中を過ごせます。

 

・なんとなくダルイ、生産性が低い、
会社に行きたくないのに行かなければならないという不快な午前中

・朝起きてすぐにシャキッと目が覚め、活力と充実感を感じつつ
仕事も含め自分のやりたいことに生産的に時間を使える快適な午前中

これから死ぬまでどっちの毎日を送りたいですか?

毎日毎日、この午前中の違いを積み重ね、3年5年、、10年20年と時を過ごしたら
どちらが成功者に近いでしょうか。

結果的な成功だけではありません。
心の充実感、自尊心、経験値、
振り返ったときにどちらがよい人生だったと思えるでしょうか。

たった一度の人生、たった一度のその日の午前中、二度ないその日の午前中、
毎日大切に過ごしていきたいものですね。

 

■基本行動1 必要な睡眠時間と質を確保

人間のバイオリズムには土日祝日も関係ありません。
なるべく同じ時間に寝て、同じ時間に起床するようにしましょう。
習慣として目覚めるようになれば、
自然と身体が目覚める準備をしてくれるようになります。
1年365日同じ睡眠習慣のほうが体は嬉しいのです。

必要な睡眠時間は人によって違います。

多くの人は6時間~8時間に収まると思いますが、
中には3時間でもスッキリ起きられる人もいます。

重要なことは、自分の適正睡眠時間を知るということです。

僕の場合は昼寝を20分前後とることもありますが、
6時間も寝たら十分で、5時間くらいでも習慣で朝5時に目が覚めます。

寝る時間を固定化し、寝る準備を整えルーティン化することも
生産性の向上と捉えしっかり寝ましょう。

 

過度な飲酒や寝る直前の大食は
睡眠の質を大きく下げるので、調整したいところです。

光目覚まし時計なども、気持ちよく目覚めるためには有効だと実感しています。
少々お高いですが購入するとよいでしょう。
光目覚まし 参考サイト

 

■基本行動2 起床時の習慣

同じ時間に起きる習慣を身につけただけでは、不十分です。
起きた直後は気持ちよく、二度寝の誘惑があるでしょう。
でも、必要以上に寝るのは意味がなく、習慣も崩れるのでよくありません。

目が覚めたら場所を変えて、
コーヒー・紅茶・カフェインサプリメントなどの覚醒作用を利用し、
習慣として目覚めると良いでしょう。

僕の場合はだいたい5時くらいに目覚めると、
すこし眠くてもキッチンに移動し、濃いめのコーヒーを飲みます。
どうしても眠いときはそのあとにベッドではなくリビングで横になります。
ベッドに戻ると本格的に二度寝してしまうことがあるからです。

リビングだと落ち着いて眠れない+コーヒーのカフェインが15分後から効きはじめるので、目が覚めてきます。

起床時間をなるべく揃える。
起きたら布団から出る。
起きるためのルーティンを実践する。

 

■基本行動3 エネルギー摂取

よく午前中はぼーっとしてやる気が出ない、生産性が上がらないという人がいますが、頭がボーッとする原因は2つ。
『消化エネルギー負担による睡魔』と『脳のエネルギー不足』です。

睡眠時間が足りないとか、飲酒によるダメージは論外ですが、
おもにこの2つが生産性を下げる原因です。

『消化エネルギー負担による睡魔』は単純。
人間は固形物や血糖値上昇する食事を摂ると
消化活動にエネルギーを取られ、血糖値が上昇し睡魔を発生させます。
なので朝ご飯に炭水化物をしっかりお腹いっぱい食べることは大きな間違いです。

なるべく消化が良く、血糖値を急上昇させない食事でエネルギー源を摂取すべきです。
具体的には、下記のような食事がオススメです。

・フルーツ
とても良いエネルギー源であり、眠くなりません。そしておいしい。
ビタミンや食物繊維なども、良い状態で摂取できます。
そして果物の糖は果物だけ摂取する分には脂肪になりづらいので
たくさん食べても太りづらいです。
ただ、消化が良すぎるので、2時間くらいするとエネルギー不足を感じます。こまめに食べる必要があります。
また、果物は日持ちしないので購入する手間が面倒という一面もあります。

・完全無欠コーヒー
おすすめです。
こちらは良質なオイルとグラスフェッドバター、ギーなどの脂肪をエネルギーとして使います。
糖質が入っていないので血糖値の上昇はありませんし、液体なので消化負担もありません。
一度に摂取できるエネルギー量が限られるので、オイルをたくさん入れるのではなく、こまめに飲むのがよいでしょう。

・低糖質食材
こちらもおすすめです。
固形物を食べたい人、腹持ちが良くないと午前中持たない人は、糖質の少ないものを少量食べると良いです。
目玉焼き、ブロッコリー、低糖質パン、低糖質冷凍食品などをよく噛みながら
300~500キロカロリーも摂取すれば午後まで余裕で持ちますし、消化負担もほぼありません。
ソイジョイ&飲みやすくつくられた美味しいプロテインなどもお手軽でオススメです。

ポイントは、脳が使うエネルギーは必要量摂取すること、
そして消化負担をかけないことです。

 

■基本行動4 マインドコントロール

このマインド(精神面)コントロールはかなり重要で、多くの人ができていないものだと思います。
マインドコントロールというと非常に聞こえが悪いですが、
自分の思考習慣、感情ベースを整えてやる気の高い状態を維持することは
1日の生産性を上げるうえで非常に重要なことです。

体の生理的なコントロールとともに、

精神面もコントロールできる部分はコントロールして生産性を上げていくべきです。

 

・行うべきことは『アフォアメーション』と『人生の目的・目標の確認』です。

『アフォアメーション』ってなにって人は以下URLを参考に。
まずは一週間やってみてください。

アフォアメーションとは

最初は、「こんなこと効果あるのかよ」と思いつつイヤイヤ始めてもいいです。
宗教っぽくてイヤと思いながらでもやってみてください。

自分のアフォアメーションを考えて、10回口に出して唱えてください。
誰も聞いていませんので遠慮なくつぶやきましょう。

理想の状態を『十回』『口に出す』を漢字に直すと『叶う』となりますよね。

是非、騙されたと思ってアフォアメーションを実行してみましょう。
僕は今でも毎日朝喫茶店に行くときやトレーニングのときにつぶやいて
自分の精神面のコントロールを意識しています。

 

『人生の目的の確認』、こちらも聞き慣れない人にとっては怪しいですよね(笑)

でも、とても重要です。

なんのために、誰のために仕事をするのか、どんな未来何が待っているのか、
自分がどのような自分になりたいか、どんな人生を送りたいかを毎日確認し、
自分に刷り込んでいくことで、
潜在意識から『そうなりたい』と意欲が湧いてくるんですね。
自分で人参を目の前にぶらさげるような作業です。

自分の理想や将来なりたい姿、欲しいもの、行きたい場所など
イメージするだけでも楽しいですよね。
できれば書き溜めたりビジュアルでわかるように整理しておくといいです。

僕はずっと昔から
『やりたいことリスト』『ほしいものリスト』『行きたい先リスト』『なりたい自分リスト』などを更新し続けています。

人間はさほど賢くありません。
学習内容はもちろん、
一週間前の昼ごはんすら覚えていることはできません。
同じように自分の夢ややりたいこと、
理想なども細かく覚えていることはできません。

だから、毎日忘れないように見返し、思い出し、イメージし直すのです。

そうすることで、「やっぱり自分はこうなりたいんだ」と意欲が湧きあがりますね。

『アフォアメーション』と『人生の目的・目標の確認』 は精神面のことなので、
ぱっとみての成果はわかりづらいですが、効果はテキメンです。
僕が保証します。

続けていけば振り返ってみたときに、
気持ちが前向きになり、生産性や意欲が上がっている事実に気がつくことでしょう。

本日は4つの朝の行動習慣を伝えましたが、是非実践していただきたいです。
僕は関わる方ひとりひとりに前向きになってもらい、
会社を通して少しでも人生の質を向上してもらいたいと考えています。

社会に価値ある商品、サービスを普及・提供する、
その過程で価値ある人材を世の中に増やすことが
最大の貢献じゃないかと考えています。

ひとりひとりが豊かに生きられる社会に
1ミリでも近づけるように今日も朝からはりきってまいります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セールス職人のすゝめ

To セールスに関わるスタッフさんへ From 工藤謙治 最近、工藤謙治ブログの記事が 思いのあまりどうしても長くなってしまい…

セールスを学ぶということ

TO:ウェブセールスを学ぶ人へ FROM:工藤謙治 『マーケティングを制することは、人生…

恋愛も重要だ

TO:WCHの30代以下のスタッフさん FROM:工藤謙治 来年4月入社の新卒選考が終わ…

WCHの方向性

TO:WCH(ウィンキューブホールディングス)に関わる人へ FROM:工藤謙治 先週の金曜日の夜、半期に一度…

20代に求められる成長

TO:新卒で就職先を探している学生へ FROM:工藤謙治  …

ページ上部へ戻る