© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

行動を絞れ!!

TO:成長したいすべての人へ

From:工藤謙治


「うむむ、、、、学ぶべきものが多すぎる」

僕の悩みです。

僕の考え方では、
人はどんな存在にでもなれると考えている。

・億万長者(いわゆるお金持ち)
・一流スポーツ選手
・一流のミュージシャン
・一流の芸能人
・日本一ラーメン屋
・総理大臣
・マーケッターとして年収1億円(自分で使えるお金)

なんでも不可能ではないと考えている。
理論的には可能である。

でも、ほとんどの人は文字通り『夢』で終わり、
はたまた『妄想』で終わる。

答えはすごくシンプルで、
その存在になるまで必要な行動をとらない、
もしくは取れないから、、、
だから結果がでない。

そして、その行動するために誰もが必要なものは
『時間』です。

『時間』こそすべての結果を作る原動力であり、
どんな職業であり収入であれ環境であれ、
その人を作っているのは
これまでどのように時間を使ってきたのか
その結果に過ぎない。

例えば、フィギュアスケートの羽生結弦選手は
才能や環境も整っていたとはいえ、
高い集中力でより多くの『時間』を
スケートの練習と経験に費やしてきたからこそ、
今の羽生選手がいる。

例えば、総理大臣になる方というのは
生まれや、環境もあると思うが、
総理大臣になるべくした行動・経験について
『時間』を費やしたからそうなるのです。

仮に、人間が不老不死で20代で成長が止まり、
老化することがなく、
いつまでも若く活力がある状態であり、
正しい方向に、適切な環境下でチャレンジし続ければ
そうなると思いませんか?

しかし、現実は厳しい。

『時間』は有限であり、『時間』は待ってくれない。

人は日に日に成長する一方、
老化が進み死へ着実に進んでいる。

つまり、なんにでもなることは
時間が無限であれば理論的には可能だが、
なりたい存在になるまでの時間が誰も足りないのだ。

時間を大切にしよう!ということで
話を終わらせることもできるが、
言いたいことは『絞ること』

その時間時間を最も大事に使うために
『絞る』
この概念を忘れないでほしい。

なにかを手に入れるためには
何かを手放さなければならないのだ。

いま自分は何のためにこの時間を使っているのだろうか。

・朝寝坊して1、2時間惰眠をする。
・マルチタスク(例えばテレビを見ながら、音声教材を聞きながら、本を読む。)
で全部中途半端な時間に過ごす。
・なんの生産性のない飲み会に参加して、
自分の影響力の輪の外の話を永遠する。
・不健康な食事、過度な飲酒、たばこ、過剰な欲情、
セルフコントロール不足でかかる病気

すべて時間の浪費にすぎない。

人は「なりたい姿」、「欲しいという一方」で
膨大な時間を無駄にしている。

時間を節約し、
時間当たりの目的に対する生産性をあげ、
目標に近づく意識が足りない。

僕であれば、
マーケティングの勉強をもっとして、
マネジメントをもっと極めていくことに
時間を割いている。

ただマーケティングもマネジメントも
奥が深く学ぶものがはっきり言って膨大にある。

教材など次々でてくるし、
マネジメントだって学ぶだけで時間がかかるし
実践して初めて意味を成すのでとにかく時間がかかる。

学ぶものは無限、学び実行すればするほど、
自分の求める結果に近づく。

毎日、学び・実践に忙殺される日々ですが、
プライベートだって時間を確保しなければならない。

✔時間がもっとほしい
✔行動をもっとしてもっと成長したい
✔プライベートももっと充実させたい

求めるものが多ければ多いほど、
学びと実践の時間が必要になる。

目的に向かい学ぶものは膨大にあるし、
やれば成長し、結果はついてくる。

それはわかっているものの時間が足りない。
だから、目的に向かい最短距離を常に模索し、
費用対効果の高いものから順番に坦々と学び、
実践をくりかえす。

その質と時間数の結果が今の自分を作り、
そしてこれからの自分を作る。

人は人が思っている以上に
時間がすべての資源であり、
その時間の精度を高めることに対し
真剣になるべきだ。

すべての結果を作り出しているのは
自分の時間。

自分の時間の価値(投資先)を
真剣に考えよう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

働き方改革!

From くどうけんじ To  仕事を頑張りたい社員さんへ …

学ぶ人・学ぶ情報を考える。

From クドウケンジ To  成長途中のスタッフさんへ 一発屋っぽい人…

タイピングを頑張ろう!!

タイピングはコピー力に直結する From 工藤謙治 To 特にコピーライター &nbs…

シミュレーション力がすべて

From クドウケンジ To 未来ある若手スタッフさんへ 最近ふと思いま…

仲良しこよし → チームワーク

From クドウケンジ To 管理職・3年以上前からいるスタッフさん &…

ページ上部へ戻る