© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

目標を見据えて”無駄”をなくす

TO: 社員さん

From 工藤謙治


先日、東京ドームアトラクションの
『ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出』という、
今話題の脱出ゲームをクリアして
吉良吉影を倒してきたのですが(笑)、

脱出ゲームは時間との戦いです。
制限時間はありませんが、
チーム制でどのチームが早く脱出できるか競争です。

参加者全員が知恵を絞り、
いかに早く『謎』を解くことができるか、真剣です。

休憩をどこでいれるか、
どこを通れば最短でいけるか、
エネルギー・水分補給はどこでする?
脱出するために最短のルートを探し出します。

結果、もちろん僕のチームが優勝したのですが、
やはり目的を達成するためには

目的に向かっての『無駄』を排除し、
いかに頭を使って、戦略的に長期的展望に沿って、
チームメンバーと協力して、
それぞれが主体性を発揮して着実に動くのか

が勝負です。

では、人生の目標を効率的に達成するには
どうしたらいいでしょうか?

同じです。

目的に向かっての『無駄』を排除し、
いかに頭を使って、戦略的に長期的展望に沿って、
主体的にそれぞれが動き続けること
です。

 

今日は目標達成・自己成長の“無駄”について
考えてもらいたいです。

「目標設定に対しての無駄な時間や行動はなに?」
と聞くと、意外と出てきません。

心のなかでは、
「一生懸命やっています」
「無駄な時間はありません」
と思っている人も多いはずです。

でも、本気の本気で考えた場合、本当にそうでしょうか?

僕からみると多くの人は、口では
『○○したい』
『年収〇〇円』
『マネジャー・社長』
『幸せな家庭を築く』etc,,,
たくさんでてきますが、大体の人は行動が伴っていません。

なぜそうならないのか?

端的にいうと行動が伴っていないからです。

目的に向かっての『無駄』を排除し、
いかに頭を使って、戦略的に長期的展望に沿って、
主体的にそれぞれが動き続けていないから、
達成できないのです。

では無駄な時間の代表例を考えましょう。

【無駄な睡眠時間】
ー 睡眠は大切ですが過剰に寝ている人がいます。

〇〇時間寝ないとカラダが動かない、体調がよくない、
体質によってあるかもしれません。

しかし、睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と
三大欲と呼ばれるくらい強い欲です。

食べ過ぎ、女にはまりすぎ、寝すぎ、
すべて『すぎる』とよくありません。

そして強い欲なのでついつい『すぎてしまう』特徴があります。

ご飯だって、毎食お腹いっぱい出来ればおいしいもの、好きなものを
たらふく食べたいですよね、それが『欲』です。

でも、欲に忠実に食べすぎるとどうですか?
活動が鈍り、眠く、そして醜く太ってしまいます。

睡眠も同じです。
『欲』なのでついつい満腹まで寝ていたいものです。
でも思う存分寝ていたらどうなりますか?
食べ過ぎ・寝すぎは同じ結末です。

僕の場合は、
効率的に寝るための準備をしっかり行い、
飲酒量、食事時間などをなるべく配慮し
無駄な睡眠を極力減らそうと考えています。

【食事による無駄な時間】
ー 食事も『欲』です。

誰もが美味しいものをお腹いっぱい食べたいです。
根源的な『欲』だから
世の中には肥満の人がこんなにも多いのです。

しかし『欲』には反動が有ります。
食べ過ぎると活動量が鈍り、眠い時間が発生し、太ります。

朝食を消化に悪いもの、
血糖値が急上昇するものを食べてしまうと、
消化にエネルギーを取られ、眠くなり、集中できません。

カラダも内臓から疲労が生まれます。

食べたいのはわかりますが、
時間の浪費という意味では明らかに『無駄』です。
僕の場合は、眠くなるのが嫌なので
極力ご飯を食べたくありません。

もちろん美味しいものは好きですし、
条件さえ整えばお腹いっぱい食べたいです。

でも時間の生産性が下がるので
本当にご飯を食べなくていいのであれば
一生点滴やドリンク剤でも構いません。

食事欲 < 目標達成欲 なのです。

【過剰なお酒】
ー 酒は想像つきますね。『無駄』です。

メリットもありますし、美味しく楽しいものです。
でも『無駄』です。コントロールする必要があります。

僕の場合は、
ハイボールは二杯まで、ウーロンハイ、レモンサワーなど
比較的薄めのものは3倍までというルールを定めています。
体調によっても量をコントロールしています。
飲んでも飲まれては行けません。

【過剰な性欲】
ー こちらも避けては通れない欲です。

男女ホルモンバランスや年代、
それぞれの個人差やアイデンティティや
育った環境によって多種多様ですが、
特に男性はコントロールすることができなければ
場合によっては目標達成の『無駄』になります。

僕の場合は、
自分の特徴や発生条件を管理し
仕事のときにはよりプラスに働くように
コントロールすることを意識しています。

【通勤時間】
ー 究極の『無駄』です。

家族の存在、経済的な問題など状況によっては、
通勤時間が一定数発生してしまうこともあるでしょう。

しかし、通勤時間は客観的にみて目標達成に対しては『無駄』です。

通勤時間でも本を読む、ノートパソコンで仕事する、音声教材を聞く、
またはリラックスなど目的を持って
生産性をあげるためにつかえているならばましですが、
集中してハイパフォーマンスを維持することは難しいです。
通勤時間は基本的に『無駄』です。

僕の場合は、
自宅から会社は徒歩で12分、自転車だと8分で到着します。
徒歩で来る場合は、イヤホンで音声教材や考え事をして
メモしながら歩きます。
すこしでも一歩でも前に進めるように最適化しています。

【目的意識のないテレビ】
ー テレビは面白いです。

僕も見ていて面白い番組もありますが
目標達成から見たら『無駄』です。
余暇、余興、息抜き、楽しみとして目的意識を持って
アクティブに見たい番組をみるのはOKです。

でもとりあえず暇だからテレビ、
音がほしいからテレビ、漠然とテレビでは『無駄』です。

僕の場合は、テレビは一応リビングにおいてありますが、
無目的ではほぼ見ません。
疲労回復時間としてたまにつけることがある程度です。

無駄なテレビをみて人生上向くならいいですが、
絶対『無駄』な時間になります。

【長風呂】
ー 風呂に入ることで睡眠の質を上げたり、
リラックスしたりとプラスの面もありますが、
過剰に入る必要はありません。

風呂が好きでたまらない人は
それ自体が楽しみであり息抜きならばよいでしょう。

僕の場合は、風呂は体温上昇のみを目的としているので
5分もはいることはありません。
むしろあまり風呂に浸かりません。
時間がもったいないからです。

その他、着替え、髪型のセット、無駄なおしゃべり、etc,,,, など
細かいものはもう価値観の世界になりますが
枚挙にいとまがないのです。

 

はい、このように代表的な『無駄』を上げてみましたが、
通勤時間以外に共通することは『人間の欲望』です。
たくさん寝たい、美味しいもの食べたい、
酔っ払って楽しい気分になりたい、
いい男性、いい女性と一緒にいたい、
ファニー・面白いものを見たい、リラックスしていたい、

綺麗になりたい、たい、たいたいたいたいたいたい と
『たい』 ものです。

でも、目標達成のために
『たい』≒『無駄』になることがしばしばであり、
結果目標達成には、自分の欲のコントロールが必要なのです。

高い目標を達成するため、
自分は何をコントロールできるだろうか、
無駄なものをどれだけ排除できるのか?

本当に本当になりたい自分、得たい未来、達成したい目標があるならば、
すべての『無駄』を削ぎ落とし、
レーザービームのように
目標一点にすべてを最適化させるため、
自分をコントロールしなければなりません。

○○したい、たい、たい、たいたいたいたいたい

○○は目標達成の無駄、無駄、無駄無駄無駄!無駄!無駄!無駄

出典:LINE、メールに使えるレス画像【漫画・ジョジョの奇妙な冒険】BY naver

と、ジョジョの奇妙な冒険に行き着きますが、
自分の欲に負けそうになったらこの画像を思い出して、
意識の中で「無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!」
自分のスタンドに自分を殴らせてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

働き方改革!

From くどうけんじ To  仕事を頑張りたい社員さんへ …

学ぶ人・学ぶ情報を考える。

From クドウケンジ To  成長途中のスタッフさんへ 一発屋っぽい人…

タイピングを頑張ろう!!

タイピングはコピー力に直結する From 工藤謙治 To 特にコピーライター &nbs…

シミュレーション力がすべて

From クドウケンジ To 未来ある若手スタッフさんへ 最近ふと思いま…

仲良しこよし → チームワーク

From クドウケンジ To 管理職・3年以上前からいるスタッフさん &…

ページ上部へ戻る