© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

独立すれば時間もお金も”本当に”手に入るのか?

TO お金と時間が欲しいと思うスタッフさんへ(^o^)

From 工藤謙治


お金と時間が欲しい!

これは、人間の根源的な欲求に
ダイレクトに訴求するものなので、
基本的にすべての人がほしいものだと思います。

もっとお金があったら、、、

もっと時間があったら、、、

このように考えたことがない人のほうが少ないと思います。

 

最近ではネットで調べ物したり、
ニュースサイト、メルマガなどを見ていると
「簡単に儲かる!」
「ネットビジネスで月収100万円、年収1億円」
というウソか本当がよくわからない人たちが、
「あなたも稼げる!」とか
「経済的自由を手にしませんか?」と
お金と時間を手にしませんかと煽る広告を見かける機会が多くなりました。

僕も最初はサラリーマン(土建業の派遣社員)みたいな仕事から、
アフィリエイトビジネスを教えている塾みたいな会社にアルバイトで潜入し、
「ほったらかしで月収100万円」
「パソコン1台、世界中どこでも仕事ができる」
そんな謳い文句を夢見た時期がありました。

そして、今実際に会社が大きくなってきてかれこれ10年間、
そんな夢を売る広告を脇目に
ダイレクトレスポンスマーケティングを
“愚直に” ”組織で” ”大量行動を基本に”
行ってきてどう思うか、、、

『世の中そんなに甘くない』
ということです。

このブログでも以前に
『収入の質と安定』というテーマ書いたと思いますが、
まずお金が欲しい、時間が欲しいと
安易にインターネット上に反乱する
『楽して儲かる』系の情報に乗ってしまう人は
長期的な視点が欠落している場合が多いです。

収入の額はとても大事ですが、
その『質』や『長期的な視点』が欠落しているのです。

正直、世の中そんなに甘くないです。

確かに数は少ないですが、
インターネットを活用したビジネスで
お金と時間を手にしている人は実在するに僕の周りには結構います。

実際にインターネットを中心とした情報ビジネスや
コンサルビジネス、アフィリエイトやメディアなど
時代の波に乗ってネットを活用し成功している人は大多数います。
僕もその一人かもしれません。

でも、一方で一瞬だけ稼いで消え去ってしまった人、
稼いでいて一見豊かにみえるけど実はカツカツの生活で
ハリボテのような偽物がいたりも多いです。

また、実際に稼いでいて
自由な素振りを見せているような人(主に儲かる情報を提供してる側)は、
ネットで名前を検索すると「○○ 詐欺」「○○ 評判」など
検索候補が表示され実際調べると
酷い有様がありありと書かれていたりします。

他人にどうこう言われようが、
お金が儲かればいいという発想は否定しませんが、
親、両親、そして家族などからの評判などは大丈夫なのかと思いますし、
実際にそういうことを書かれてしまうということは、
なにかしらお天道様に顔向け出来ないことを行って
儲けている可能性が高いです。

こういうことでお金儲けしても、今は良いかもしれませんが
3年後10年後残っているでしょうか。

資本主義なので、稼いだもん勝ち、稼いでなんぼ、
人から少しだまし取っても自分が儲かればいい、稼いで引退!
みたいに考えているでしょうけど、
お客様に商品・サービスの対価として
感謝とお金をいただくという大原則に反しているので
どうせ長続きしません。

楽して金儲け、そして時間も手に入れる!
はっきりいいましょう、そんな夢話はありませんし、長続きません。

 

お金を稼ぐには“人に価値を提供する”実力をつけることです。
世の中に必要とされ、感謝とともにたくさんのお金を払ってもらえる
商品、サービス、実力を持つことです。

時間がほしければ、投資やビジネスの知識を身につけることです。
投資も安定性が高く、利率が低かったとしても
長期的に富を生み出してくれる資産を構築します。

ビジネスの知識は組織化、システム化、短時間高収益化、利権化する知識です。
時間を手にする≒自分がいなくても人かシステム、利権が
富を生まなければいけません。
もしくは働く時間を短くしても超高収益を稼ぐ実力があれば
時間を高い次元で自在にコントロールすることができます。

どっちにしろ、
実力も投資資産も時間を生み出す仕組みもはじめはありません。
では、どうやれば時間とお金を手にすることができるのか?
答えをお伝えしましょう。

つべこべ言わずに正しい方向にハードワークです。
人より豊かに人より自由に行きたければ、人より苦労しろということです。

経済社会は対象は見えませんが常に比較され、
相対的に豊かさが決まっています。
人が辛い逃げたい、楽したいと思っているときに、
自分は脇目も振らずに努力し実力を身につける。
やがてその実力が相対的にあたまひとつふたつ抜きに出ると、
収入が突然増え始めます。

起業という方法でも、サラリーマンでも、
コピーライター(個人事業)でも同じです。
豊かさはハードワークの先にしか待っていません。
ビジネスは甘くないのです、
世の中全ての人が豊かになりたいと思っているのです。

そんな中で長期的にお金と時間を手にするには、
地道にコツコツと実力をつけ、信頼を構築し、
お客様と関係性を築き、価値を”提供し続ける”ことです。

最後にもう一度いいます。
くだらない金儲けの情報をみている時間があれば、
圧倒的な努力、日々の自己研鑽、鍛錬を意識し
地に足がついた行動に時間を使いましょう。

豊かになりたければ先に自分が努力しろ

時間がほしければその価値のある人間になれ

ということで、
金儲け情報はパロディとしてみるのは楽しいですが、
決して流されないようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

働き方改革!

From くどうけんじ To  仕事を頑張りたい社員さんへ …

学ぶ人・学ぶ情報を考える。

From クドウケンジ To  成長途中のスタッフさんへ 一発屋っぽい人…

タイピングを頑張ろう!!

タイピングはコピー力に直結する From 工藤謙治 To 特にコピーライター &nbs…

シミュレーション力がすべて

From クドウケンジ To 未来ある若手スタッフさんへ 最近ふと思いま…

仲良しこよし → チームワーク

From クドウケンジ To 管理職・3年以上前からいるスタッフさん &…

ページ上部へ戻る