© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

1円を惜しむな1秒を惜しめ

From 工藤謙治


このブログは、時期的に
新卒採用で企業を選んでいる学生や、
中途採用でウィンキューブホールディングスを検討している方が
主に読んでいる前提で書いています。

基本的にウィンキューブホールディングスは、
『ひとりひとりが自己実現できる環境を提供する』
ということを企業として本気で考えています。


会社の成長 = 働くスタッフの成長

= ひとりひとりの納得感から醸造される高いモチベーション

ここがとても重要だと考えています。

『企業が何のためにあるのか?』
と問われたら、

働くスタッフの自己実現
顧客への貢献
社会へのよい影響

この3つのウィン(WIN)つまりウィンキューブということになる。

その中でもやはり目的として大事なのは
社員の成長だと思います。

これは長く働け!とか休みなんてとるな!という言うわけではない。
意識の問題です。

 

そこで今日のテーマ 『お金と時間の関係』 です。

多くの人は当たり前のようにお金を大事にします。
当たり前です。
お金は大事です。

でも時間はお金よりも大事なのです。

成長が乏しい方、経済的にあまり豊かになりずらい方は
1円を惜しむ割には1秒を惜しみません。

お金  時間

逆に、成長が早い方、経済的に豊かになっていきやすい方は
1円よりも1秒をとても大事にします。

お金  時間

です。

僕がお伝えしたいことは、
節約が無駄とか、安いものを買うために
時間をかけることがダメだといいたいわけではありません。

本気で成長し、
その先に経済的な成功もついてくるとしたならば
別の捉え方もできるのではないか、という提案です。

例をあげます。

【お金  時間】

暇な主婦ほど1円でも安いところで商品を買おうと
遠くまで買い物に行ったり、激安スーパーなどに開店前から並んでいます。

ちょっとでも安いものを探すために何十分もかけてしまうこともあります。

時間を犠牲にして安さを求めて行動しています。

1商品10円~100円の割安を買うために
10分~30分以上の時間を投資します。

よく考えてみると、
時給1000円の仕事で働けるのであれば
その安く買うために使う時間を、
時給1000円の時給でもいいので働いたほうが効率的です。

100円安いものを探すのに10分かかる 利益は+100円\\です。

時給1000円で10分働く       利益は+166円です。

このように時間を自分の働く時給や、月給で換算してみると
自分の時間単価がどれくらいの経済価値があるかわかると思います。

 

【時間  お金】

僕の知り合いで、ちょっと年下ですが
年収5000万円くらいの社長さんがいます。

彼の考え方は 時間>お金 で、
基本的には考えお金ではなく時間を中心に生きているのです。

彼の時給はどれくらいでしょうか。

サラリーマンではないですが、
1日10時間労働で付月22日間働いたとします。

年収5000万円を12ヶ月で割ると月収417万円です。
すると22日労働だと日給19万円です。

10時間労働だとすると時給1万9千円ですね。
(彼は給与で時給2万円換算だと言っておりました)

時給約2万円すると分給333円です。
つまり、1分無駄にすると333円損していると考えます。
10分無駄にすると3333円の損です。

だから彼は買い物をする時に、無駄な時間を一切かけません。

車やブランドものなど少し値が張るものや
自分のこだわりが強いもの以外は、値段を気にしません。

選んでいる間の自分の時間と集中力、
脳内メモリーのほうが高く付くそうです(笑)

だから基本少し割高でも、買い物はほぼほぼアマゾンで済ませ、
食料などのネットスーパーで多めに発注、
もしあまったら廃棄すればよいと考えています。

コンビニで買うビールの銘柄もいつも一緒、
コーヒーもいつも一緒、
仕事の時に着るものも同じようなワイシャツを複数同時購入するそうです。

とにかく考える時間や選ぶ時間をかけないようにしています。
その分節約した時間で働いたほうが経済的なメリットが大きいからです。

都内に住んでいますが移動は基本タクシー、
タクシーの中ではスマホで情報収集や読書、商談、など
仕事の時間 もしくは 昼寝 など目的を決めてタクシーを使います。

このような考え方は普通の方からみると異質ですね。
非常にもったいなく感じます。

彼がやっていることは
お金で時間や脳内メモリーの節約を買っているのです。

でもここが大事です。

彼は駆け出しの頃からこの思考パターンで仕事をしてきたそうです。

もちろん、お金がそれほどない時はそこまで当然できませんが、
お金よりも時間を優先する考え方で、自己投資を行ってきたそうです。

細かな時間を節約し、勉強する。

細かな時間をまとめ上げ、まとまった仕事をする。

多くの人は1円を惜しみますが、
成功する人は1秒を惜しんでいる一つの事例です。

お金を節約し自己投資するとか、自腹を切って勉強する!
なんて話はよく聞く話ですが、”時間を節約し自己投資する”
お金 < 時間 を視点に投資する。

長く働けというわけではありません、
お金を大切にする以上に時間を大切にしろという話です。

よく考えてみてください。

だらーっと二度寝したり、寝坊、惰眠で過ごす1時間も、
大好きなアーティストのコンサートの1時間も、
恋人、家族と過ごす甘い1位時間も、
儲かる仕事をしている1時間も、
全部全部同じ1時間なのです。← とても重要です。

同じ1時間なら生産性が高く、
目的にむかって実りある有意義な1時間にしたほうが得ですし
充実感があります。
いわゆる濃い人生を送れるわけです。

お金持ちも、貧乏人も、時間だけは平等です。

普通の家庭に生まれた人は
最初は誰もがお金も人脈もありません。
でも時間は全員平等です。

投資できるものは人、金、時間 で行われます。

最初は投資できるものが時間しかないのが一般的です。

投資はお金だけだと思っている人がいますが、
人間関係も資産です。

お金も投資もちろん資産です。
でももっとも重要なのは時間という資産です。

お金の節約はしっかりする人は多いですが、
時間の節約と投資に対して意識が甘い人がほとんどです。

是非、1円を惜しまずに1秒を惜しむこの考え方を取り入れてみてください。

人生は時間と感情でできている。

そして時間を何に使うか、どのように使うかで
先の人生が決まってしまうという事実を今一度捉えて、
「最高の感情が伴う時間」を得るために、
時間を大切に使いましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

働き方改革!

From くどうけんじ To  仕事を頑張りたい社員さんへ …

学ぶ人・学ぶ情報を考える。

From クドウケンジ To  成長途中のスタッフさんへ 一発屋っぽい人…

タイピングを頑張ろう!!

タイピングはコピー力に直結する From 工藤謙治 To 特にコピーライター &nbs…

シミュレーション力がすべて

From クドウケンジ To 未来ある若手スタッフさんへ 最近ふと思いま…

仲良しこよし → チームワーク

From クドウケンジ To 管理職・3年以上前からいるスタッフさん &…

ページ上部へ戻る