© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

豊かな人生とは?

From 工藤謙治


人は誰もが幸せに生きたいと思っています。

幸せ≒豊かな人生 と考えたときに
豊かさとはなんぞやと考えることがあります。

大学生の頃、ネットワークビジネスをやっていたときに
何かのミーティングで教わった概念があります。
人は3つの要素でリッチになることで豊かになる

・マネーリッチ

・タイムリッチ

・フレンドリッチ

どれか一つでも欠けるとバランスが悪くなるので、
このバランスを考えて豊かさを追求したほうが
幸福感は高いという概念です。

日本語にすると
「お金」「時間」「人間関係」ですね。

お金は誰もがイメージできると思いますが、
実はお金だけでは幸福感は満たされないのですよ。

僕ももう36歳、ほどよい年齢になってきていろいろな方を見てきましたし、
様々なお金持ちの方と交流させていただいてしみじみ感じております。

僕も若い頃は、
お金があれば自分は幸せになれる!
月収300万円になりたい!と
意気込んでいた時代がありますが、今振り返るとナンセンスです。

結論としてはお金だけあっても全く幸せでありません。
むしろ極端にバランスが悪いときは不幸になることもあります。

人は無い物ねだりする生き物であり、
不満を感じるものに欲がでるようにできています。

日本で普通に親のスネを噛じっていたり、普通に働いている状態では
金銭的に満たされることはあまりないので、単純にお金に対して渇望感が耐えません。

特に東京などにいるとお金を使う先は無限にありますので、
「お金がもっともっとほしい」と思っている人は少なくないです。

では、ちょっとイメージしてみてください。

===================================
・年収一億円です。貯金もすでに10億円以上溜まっています。
豪邸住まい、車は文句なしのランボルギーニ。
一生使い切れない資産も名声もすでにあります。

でも仕事が忙しすぎて1日12時間以上働き、いつもクタクタ、、
土日もろくに休めない状態。

趣味でクルージング船を購入するも年に2回程度しか使えません。
婚期も逃してしまい、家庭も持っていません。
なかなか友達・仲間と飲みに行くったりする時間もありません。

交際クラブでお金で契約したレンタル彼女的な美女と合間を縫って密会する。

====================================
↑ 実際これに近い人見たことあります。

もう一人イメージしてみてください。

====================================
・「お金よりも今を大切にしたい」と自由ばかり求めて
定職にはつかずフリーターを中心に旅や趣味に没頭してきた結果、
30代後半なのに年収250万円。

正社員で雇ってもらえるスキルやキャリアもありません。
でも、友達は趣味や旅行で出会った仲間や友達はいっぱいいます。
時間も比較的自由です。

友達は結婚して子供ができるとどんどん付き合いが悪くなって、
自分の年齢に伴って徐々に社会的評価も下がり、昔より体に無理がききません。

今を大切にし、自由を愛しつづけ、お金と真剣に向き合わなかった結果、
将来に経済的な不安が積もっています。
今から条件のよい仕事に就職することも難しいでしょう。
=====================================

↑ 実際これに近い人見たことあります。

どっちもいやじゃないですか?

「お金」「時間」「人間関係」のバランスが崩れているからです。

大事なことは、タイミングです。

 

全部手に入れることは理想ですが、世の中そんなに甘くはありません。
何事にも『旬』というものがあります。

例えば人間関係の一大イベントとして『結婚』があります。
結婚そのものはいつでもできますが、やはり旬があります。

女性だったら20代の時期になるべく多くの選択肢の中で選び、
30歳までにはなるべく良い男性と結婚し、
出産も考えたほうが生物として有利です。
『旬』だからです。

男性のほうがどちらかと言うと結婚年齢が遅い傾向はありますが、
年齢とともに選べる選択肢は少なくなっていきます。
『旬』があるからです。

お金にも『旬』があります。
20代前半は学校卒業に紐づく就活、
社会に出てもある程度の学歴やキャリアがあれば、良い職につくことができます。

でも30代、40代になってからいい仕事や、
条件の良い仕事に就くことはやはり難しくなっていきます。

また、体力は無限にあるわけではありません。
20代はバリバリ夜中まで働いたり、遊びに行っても疲れませんが、
30代、40代、50代となると徐々に体力は衰えていきます。

将来、経済的に安定し、安心して生活、余暇を楽しみ、
家族に最低限以上の支援をするならば20代の選択肢が広いうちに
しっかりと未来のある仕事に時間を投資し、実力をつけていくべきです。

20代は仕事でも投資の時期です。
なるべく自分のヴィジョンにあった会社・仕事を見つけ、
実力をつけて一生涯稼げる人材になっておくことが重要です。

 

しかし、時間そのものには『旬』がありません。
つまり20代は体力も時間も比較的余裕があり、社会も許容してくれる時期です。

しっかりと結婚に付随する活動や人間性の構築、
そして経済的な『お金』を稼ぐ実力をつける時期だと思います。

そして20代がんばった結果『人間関係』『お金』が豊かになり、
『時間』をコントロールできるようになり、豊かな人生をおくれるのが原則です。

成功は成長の果実。

「成功者」より「成長者」を目指す。 それはやがて「成功者」と呼ばれる。
成長には成長痛が伴います。

結局、結論としては、
・マネーリッチ
・タイムリッチ
・フレンドリッチ
を実現できる人ってのは人よりも多くの成長痛を経験した人なんですよね。

是非、人生の『旬』を大切に時間を有効活用してください。

 

追伸
そして、この3つの他に土台「健康」です。
「お金」と「時間」と「人間関係」の土台は「健康」なんですね。

健康が全てではないが、健康を失うと全てを失う。

↑こんな名言がありますが、まさにそうです。
健康、若々しさ、活力があっての人生なんです。

若い頃は健康にあまり意識しませんが、健康こそすべての根源です。
是非、若い頃から健康管理、健康向上も意識してみてください。

40代50代になって
「やっててよかった健康管理!!」と必ず思いますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

働き方改革!

From くどうけんじ To  仕事を頑張りたい社員さんへ …

学ぶ人・学ぶ情報を考える。

From クドウケンジ To  成長途中のスタッフさんへ 一発屋っぽい人…

タイピングを頑張ろう!!

タイピングはコピー力に直結する From 工藤謙治 To 特にコピーライター &nbs…

シミュレーション力がすべて

From クドウケンジ To 未来ある若手スタッフさんへ 最近ふと思いま…

仲良しこよし → チームワーク

From クドウケンジ To 管理職・3年以上前からいるスタッフさん &…

ページ上部へ戻る