© 工藤謙治公式ブログ|ウィンキューブホールディングス代表のサイト All rights reserved.

WCHのビジネス感

FROM:工藤謙治


工藤謙治公式ブログ初投稿となるこの記事、

何を書こうか迷いましたが、
今日は今のWCH(ウィンキューブホールディングス)の
ビジネス感やヴィジョンについてお話しします。

3月なので、
リクナビ新卒がオープンしたあと
リクナビ2018経由で社名を知って、
会社のホームページに辿り着き、
代表である僕の名前工藤謙治で指名検索し
結果このブログにたどり着く人が増えていることと思います。

つまり、新卒の学生さんや、
もしくは現在中途採用でも多くの募集ページを掲載している為、
ホールディングス各社の各職種の募集ページを、
様々な媒体経由で見つけてくれる人も多いのではないかと思います。

WCHとは、
ウィンキューブホールディングス(win-cube-holdings)
の頭文字をとっている略です。

何やっている会社ですか?とよく聞かれますが、僕はいつも
WEBマーケティング、インターネットを中心に商品・サービスを販売、
もしくは販売サポート、コンサルティングを行う会社ですとお答えしています。

ウィンキューブグループでは、
グループ会社がそれぞれ蓄積したWEBマーケティングの技術を元に、
各社それぞれのサービスを展開しています。

各社の事業内容はこのようになっております。

 ⇩ ⇩ ⇩

WCHグループ各社の事業内容◆

・リスティング広告(インターネット上の広告配信)のセミナーや、
代行サービスを提供するリスティングプラス

・野球や、ゴルフ、スポーツトレーナー、
筋トレ系のノウハウ教材やサプリメント販売などを行うプロスポーツ出版

・猫関連の商品やサービス、教材などを扱うウィズキャット

・主に整体院さんや整骨院さんのWEB制作やアクセスアップ支援を行うクドケン

・治療院さん向けに、
手技教材やセミナーを提供している治療院マーケティング研究所

・実際に整体院や鍼灸院を経営しているカラダミライラボ

その他まだグループ会社化はしていないですが、
・子育て支援事業
・美容メディア事業
・睡眠コントロールのマーケティング支援
などなど、新しい事業の芽も着々と育っています。

 

すべてに共通するのが、
WEBマーケティングを主軸としたビジネス」だということです。

ダイレクトメールやFAXDMなども使ったりしますが、
基本的にはインターネット上でアクセスを集めてきて
何かの商品やサービスを提供するというスタイルです。
だから僕らの事業ドメインは

WEBマーケティングだといつも思っています。

僕がもともと一番最初に立ち上げた会社が
治療院専門WEB集客支援会社だったため、
工藤社長の会社は整体院、整骨院の業界の会社さんでしょ
と言われますが実は全く違います。

僕らはマーケティング技術を使って良い商品、
良いサービスを治療院業界に限らずに、
様々なお役に立てる業界で
マーケティング技術を使い続けているのです。

もちろん各会社様々な職種があり、
全員が全員WEBマーケティングに関わっているわけではないですが、
事業のベース、事業ドメインはWEBマーケティングです。

僕はこの「商品、サービスを売る技術」こそ最強のビジネスリソースであり、
すべてのビジネスに応用が効くものであると考えています。

多くの人は商品、サービスに惚れて事業を起こし、
この商品をお客様にお届けしたら儲かるかも
というような視点で会社を起こします。

僕らは違います。

 

「いかに売るか、いかに売れるか」という販売戦略、
マーケティングありきでビジネスを捉えています。

・プロダクトアウト
・マーケットイン

というマーケティング用語がありますが、
僕たちは完全にマーケットイン手技。

基本的に売れる市場、
勝てる市場で価値ある商品を作る or 見つけてきてマーケティング主導で利益を上げること
を目的としています。

たまにマーケティングとか販売力、セールス重視というと
“商品は適当でいい”“お客さんをないがしろにしている”
と勘違いされますが、まったくもってそんなことはありません。

僕らは「短期的なお金儲け」をしているわけではありません。
「中長期的に利益が継続するべくビジネス」をしています。

お客様をないがしろにしたり、
粗悪な価値の無いものを
マーケティングの力だけで売りつけても
長期的な反映はありえません。

僕たちは社員を100人以上雇い、
彼らの生活、さらには彼らの家族の生活も考えています。

彼らを可能であれば自ら辞めたいと言うまでは
ずっとよい人間関係の中で雇用し、
人生を応援していきたい考えています。
だから、粗悪な安っぽいビジネスはやりたくありません。

すごく儲かっていて目立っているビジネスや
そこで利益を上げた起業家たちが、
数年もすると消えていく姿を沢山みてきました。

だからマーケティング力の追求はもちろんのこと、
継続するためには価値ある商品、サービスを顧客に満足し、
リピーターになってもらえなければ行けません。
リピートの無いビジネスは寿命が短いのです

僕たちは10年後20年後も安定して勝ちたいのです
数年で終わるようなビジネスはやりたくありません。

マーケティング力を追求し、
価値ある商品をしっかり適正価格
顧客に届けられる状態を作り、適正利益をあげ、
頑張った社員さん、仕組みを作ったグループメンバー
対価をしっかりと受け取ってもらい、

顧客だけではなくWCHに関わって働いているすべての人に納得、
さらには満足行く自己実現
マーケティングを通して提供したいと考えています。

そういうと綺麗事に聞こえるかもしれませんが、
WCHの理念は 「顧客WIN」「社員WIN」「社会WIN」 です。

このWIN WIN WIN が立体となって大きくしていきたいから
社名を2016年に
「WCH(ウィンキューブホールディングス)」に変更しました。

これからこのブログでは会社の紹介や僕、工藤謙治の視点や考え方
読んでいただいた方になにかしらの気付き、人生のヒントをお届けしていきたいです。
地味に更新していきますので、時間があれば読んでみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

働き方改革!

From くどうけんじ To  仕事を頑張りたい社員さんへ …

学ぶ人・学ぶ情報を考える。

From クドウケンジ To  成長途中のスタッフさんへ 一発屋っぽい人…

タイピングを頑張ろう!!

タイピングはコピー力に直結する From 工藤謙治 To 特にコピーライター &nbs…

シミュレーション力がすべて

From クドウケンジ To 未来ある若手スタッフさんへ 最近ふと思いま…

仲良しこよし → チームワーク

From クドウケンジ To 管理職・3年以上前からいるスタッフさん &…

ページ上部へ戻る